この記事では荒井由実のおすすめの曲をランキング形式で紹介します。いつまでたってもユーミンの曲には癒されます。ユーミンの名曲で日々のストレスを取り除きましょう。

荒井由実のおすすめの曲TOP!ランキングで紹介!

荒井由実時代のユーミンの名曲をランキング形式で紹介します!いずれも劣らぬおすすめの名曲たちをお楽しみ下さい!

荒井由実のおすすめの曲1位:中央フリーウェイ

荒井由実時代のユーミンは本当みんな名曲ばかりです。それでもこの曲に潜む時代の背景の感じから広大に広がるパノラマ感、軽快な曲調、ポップな歌詞すべてが一体となっていて素晴らしいです。

何度も何度もいつ聞いても飽きが来ない。本当最高な一曲です。

荒井由実のおすすめの曲2位:卒業写真

卒業ソングは今もたくさんのアーティストが歌っていますが、小学校から大学までの全ての世代で通じる卒業ソングの定番はこの卒業写真ではないでしょうか?

操業することによって成長することの素晴らしさ、人としての優しさが歌われています。とても温かみがある歌です。

荒井由実のおすすめの曲3位:飛行機雲

宮崎駿アニメーション大作「風たちぬ」の劇中主題歌として、久しぶりにクローズアップされました。

劇中のヒロインと歌詞の内容が絶妙にマッチしていて、映画のヒットにも一役買った歌です。飛行機雲をみるとこの歌のもつ生命力の意味について胸が締め付けられます。

荒井由実のおすすめの曲4位:ベルベットイースター

イースターは復活祭なので時期は四月の温かくなってきた時期なのでしょう。ベルベットとはベロア生地のことで、肌触りが心地よいもの。

四月の春の温かいポカポカした夢心地のひと時を歌っています。どこか子守歌的な優しがこの歌にはあります。

荒井由実のおすすめの曲5位:やさしさに包まれたなら

この曲も宮崎駿スタジオジブリ作品「魔女の宅急便」の劇中主題歌。歌詞の通り様々な出会いの人の温もりや優しさをわかりやすい曲調で歌っています。

劇中でこの曲が流れたときの主人公の笑顔とこの曲の相性の良さに驚きました。

荒井由実のおすすめの曲6位:海を見ていた午後

愛し合っていた二人がよく言った三浦海岸のあるレストランで昔を懐かしむ女性を歌った歌。午後の海辺を眺めながら昔の彼氏を思い浮かべる。

ある穏やかな午後の穏やかだけど哀愁漂う歌です。

荒井由実のおすすめの曲7位:たぶんあなたはむかえに来ない

雨がザーザーと降っているのだけれど、あなたに迎えに来てほしいけれど、それでもあなたは迎えに来ない。まだ好きなんだけど、もうあなたは私から離れてしまった。

このたぶんにかなりのたくさんの感情が埋め込まれています。そのような心情を大変よく歌っている歌です。とても、寂しいです。

荒井由実のおすすめの曲8位:ルージュの伝言

「魔女の宅急便」の劇中歌でも有名な曲です。テンポのよい歌いだしと乗りのよい曲調。耳元に爽やかに入ってくる素晴らしい曲です。昭和的な要素をふんだんに盛り込まれた名曲です。

荒井由実のおすすめの曲9位:COBALT HOUR

細野晴臣、松任谷正隆、鈴木茂、そして荒井由実。このメンバーを見れば作られる楽曲に間違いはないでしょう。

高速を車ではねるようなサウンドは恋する二人の心情をよく表現してくれています。そして、楽曲に先ほどのメンバーが重厚感も与えてくれています。

荒井由実のおすすめの曲10位:少しだけ片思い

昭和の音楽はアメリカのフォークやポップスの影響が強く、そして独特なアレンジをされています。

今現代の音楽に比べるとコンピューターを使ってないために音に温かみがあり、歌詞に素朴さが漂います。そのあたりがユーミンは最大限上手に作ってくれています。

荒井由実のおすすめの曲についてまとめ

荒井由実のおすすめの曲をランキング形式で紹介させて頂きました!名曲ばかりでランキングの作成には迷いましたが、いつ聞いても色褪せないような曲ばかりだと思います。

この記事を参考にユーミンの曲を聞きながら、日々のストレスを解消してください!

スポンサーリンク