この記事ではアジカン(ASIAN KUNG-FU GENERATION)のおすすめの曲をランキングをお届けします。アジカンは2000年代以降の邦楽ロックをリードしてきたバンドです。

彼らの影響を受けたバンドは数え切れません。数多くの名曲を生み出してきたアジカンですが、長年のファンの視点から独断と偏見に基づいてランキングを作成しました。

アジカンのおすすめの曲TOP10!ランキングで紹介!

アジカンのおすすめ曲ランキングの発表です!あなたの好きな曲はランクインしていますか?

アジカンのおすすめの曲1位:リライト

2004年にリリースされた5thシングルで、2ndアルバム『ソルファ』に収録されています。アニメ「鋼の錬金術師」の主題歌として起用され、現在までアジカンにとって最大のヒット曲になっています。

当時、CDをPCにリッピングできないようガードをかけた「コピーコントロールCD」が発売されていて、実はアジカンのCDの多くもそうでした。後藤正文はそうした動きに一言物申すつもりでこの曲を書いたと言われています。

ASIAN KUNG-FU GENERATIONさん『リライト』の歌詞

アジカンのおすすめの曲2位:君という花

2003年にリリースされた2ndシングルで、1stアルバム『君繋ファイブエム』に収録されています。現在もライブでよく演奏され、観客とのコール&レスポンスも定番化している彼らの代表曲です。

いわゆる「4つ打ち」のビートを用いた曲で、その後のロックバンドに与えた影響は大きいものがあります。

ASIAN KUNG-FU GENERATIONさん『君という花』の歌詞

アジカンのおすすめの曲3位:Re:Re:

2004年リリースの2ndアルバム『ソルファ』に収録されていた曲です。タイトルは携帯電話でメールを返信した時に付く「Re:」を重ねたもので、「アールイーアールイー」と読むのが正解です。

4つ打ちのビートを速くしてダンスビートに近いテンポにしています。その後の「踊れるロック」の隆盛はアジカンから始まったと言ってもいいのではないでしょうか。

ASIAN KUNG-FU GENERATIONさん『Re:Re:』の歌詞

アジカンのおすすめの曲4位:遥か彼方

2002年にリリースされたミニアルバム『崩壊アンプリファー』に収録されています。

メジャーデビューが決まり、『崩壊アンプリファー』もメジャーから再発売されましたが、そのタイミングでこの曲はアニメ「NARUTO」のオープニング曲となりました。

新人バンドとしては異例の大抜擢と言えるでしょう。デビュー当時の、若く勢いがある演奏が楽しめるロックンロールナンバーです。

ASIAN KUNG-FU GENERATIONさん『遥か彼方』の歌詞

アジカンのおすすめの曲5位:ソラニン

2010年リリースのシングル曲です。6thアルバム『マジックディスク』に収録されています。浅野いにお原作によるマンガ「ソラニン」の実写版映画主題歌として書かれました。

「ソラニン」とは、原作で主人公たちのバンドが演奏する曲のタイトルでもあります。原作では歌詞が断片的に出てくるだけだったその曲に、アジカンが命を吹き込んだのです。

どこから聞いてもアジカンの曲でしかないのに、「ソラニン」の主題歌としてもこれ以外にはないという曲になっています。

ASIAN KUNG-FU GENERATIONさん『ソラニン』の歌詞

アジカンのおすすめの曲6位:新世紀のラブソング

2009年リリースのシングル曲で、6thアルバム『マジックディスク』に収録されています。ラップ調の歌い方を導入した実験的で意欲的な曲です。

後藤正文が言うには「ラップがしたかった」そうです。異色な曲ですが、よく聞くとやはりアジカンのサウンドであることがわかります。

ASIAN KUNG-FU GENERATIONさん『新世紀のラブソング』の歌詞

アジカンのおすすめの曲7位:ブルートレイン

2005年リリースのシングル曲で、3rdアルバム『ファンクラブ』に収録されています。伸びやかなメロディーを持つスピード感ある曲です。

そしてドラムが非常に難しく、アジカンのバンドアンサンブルが楽しめる曲でもあります。

ASIAN KUNG-FU GENERATIONさん『ブルートレイン』の歌詞

アジカンのおすすめの曲8位:ワールドアパート

2006年リリースのシングル曲で、3rdアルバム『ファンクラブ』に収録されています。アジカンにとって初のオリコンシングルチャート1位を獲得した曲です。

9.11テロを思わせるような歌詞があったり、世界の分断をテーマにした重いテーマの曲です。

ASIAN KUNG-FU GENERATIONさん『ワールドアパート』の歌詞

アジカンのおすすめの曲9位:ムスタング

2008年リリースのミニアルバム『未だ見ぬ明日に』に収録された曲です。浅野いにお原作のマンガ「ソラニン」にインスパイアされて書かれた曲です。

実はこの時から映画「ソラニン」の主題歌を歌う運命にあったのかもしれません。シングルではありませんがファンの人気が高い曲です。

ASIAN KUNG-FU GENERATIONさん『ムスタング』の歌詞

アジカンのおすすめの曲10位:藤沢ルーザー

2008年リリースのシングル曲で、アルバム『サーフ ブンガク カマクラ』に収録されています。

『サーフ ブンガク カマクラ』は全曲の曲名に江ノ島電鉄の駅名が冠され、一発録りでレコーディングされた「湘南シリーズ」の総集編となっています。彼らの青春時代の蒼い想いや葛藤を反映した曲です。

ASIAN KUNG-FU GENERATIONさん『藤沢ルーザー』の歌詞

アジカンのおすすめの曲についてまとめ

アジカンのおすすめ曲10曲をご紹介しました。ここにあげた曲以外にも名曲や重要な曲はたくさんあります。ぜひ、聞いてみてください。