この記事ではブルーノ・マーズのおすすめの曲をランキング形式で紹介します。ブルーノ・マーズは2010年にデビューを果たし、2018年現在にはグラミー賞を受賞するほどの大物ミュージシャンに成長しました。

アメリカだけでなく、アジア、ヨーロッパ、各地でライブを行うなど、世界中から注目を集めています。

もちろん日本でもツアーをおこなっており、国内での人気爆発中のブルーノのオススメの曲を、ファンである私の好みを織り交ぜてですが、紹介していきたいと思います。

ブルーノ・マーズのおすすめの曲TOP10!ランキング形式で紹介!

ファンが選んだ、ブルーノ・マーズのオススメ10曲の発表です!もちろん私の独断と偏見によるものですが、多くのファンが楽しめるように選びました!

ブルーノ・マーズのおすすめの曲1位:Just the way you are

1位はもちろん「Just the way you are」です!2010年にリリースされた曲で、デビューアルバム「Doo-Wops & Hooligans」に収録されています。

EXILEのATSUSHIさんも日本語でカバーしたことでも有名で、世界中で愛されている曲で、「ありのままの君でいてほしい」というタイトル通り、歌詞の大半は彼女を褒めちぎるという内容になっています。

男性諸君は、カラオケでこの曲を歌ってモテないことはまずないので、ぜひPVを見て練習してください!

ブルーノ・マーズのおすすめの曲2位:24K Magic

2位は「24K・magic」です!2016年9月18日にリリースされた、アルバムのタイトルにもなっています。

正直歌詞は全く覚えていないのですが、注目すべきはそのメロディで、ブルーノ・マーズらしい、その場で踊り出したくなるような、アップテンポな曲調です。

「曲作りに最も大切なのはリズムだ」と語る彼のこだわりがわかる一曲です!

ブルーノ・マーズのおすすめの曲3位:Gorilla

3位は「Gorilla」です。gorillaというタイトルですが、その曲名になった理由は歌詞を読めばわかります。

シャイなもので、この歌の歌詞をつらつらと説明したくはないのですが、簡単に内容を説明すると「男と女でぶつかり合おう」といったものです!

そんな内容の歌詞ですから、きいていると思わず本能をむき出しにしてしまいそうになる、大変エネルギーに溢れた曲になっています!

ブルーノ・マーズのおすすめの曲4位:The Lazy Song

4位は「The Lazy Song」です!lazyとは怠け者、怠惰のことを指しており、タイトルの通り「今日は一日中ゴロゴロして何もしないんだ」という中身の歌です。

ゆるい歌詞とメロディーは心が緊張しているとき、疲れているときに本当に効果的で、怠け者な私好みの歌なので、この順位にしました。

忙しい学生さんもサラリーマンも、たまにはこういう曲をきいて一休みしてはどうでしょう。

ブルーノ・マーズのおすすめの曲5位:Uptown Funk

「Uptown Funk」です。この曲はまさに、リスナーをノリノリな気分にするため、その場で小躍りさせるためだけに作られたといっても過言ではないでしょう。

ブルーノによると、この曲のコーラスの部分になんと5ヶ月も費やしたとのことですので、一度聞くと、作曲に対する熱意や曲の練度の高さを感じることができるでしょう!

1200万枚を売り上げ、14週間連続でチャート1位を記録したメガヒット曲でもあります!

ブルーノ・マーズのおすすめの曲6位:That’s What I Like

「That’s What I Like」です。2017年1月30日にリリースされた13枚目のシングルで、アルバム「24K・MAGIC」にも収録されています。

大まかな内容は「モテる・いけてる男(ブルーノ自身)」みたいな曲で、180度真逆の世界に生きている私にとっては魅力的に感じてしまうのでしょうね(涙)。

ブルーノ・マーズのおすすめの曲7位:Grenade

7位は「Grenade」です。2010年の4月にリリースされたアルバム「doo wop & hooligans」の一曲目に収録されている曲です。

歌の内容は、何もそこまでしなくても良いのにと思うのですが、「君のためなら爆弾だって受け止めるよ」というのがサビで歌われていて、結局報われない(裏切られる)という悲しい歌になっています。

ブルーノのファンの多くは女性だと思いますが、表現力豊かなこの曲に共感する男性も多いことかと思います。

ブルーノ・マーズのおすすめの曲8位:The Other Side

8位は「The Other Side」。2010年の4月にリリースされたアルバム「doo wop & hooligans」に収録されている一曲です。

自分の感情を、ストレートに表現するブルーノには珍しく、抽象的な内容を多く含んでいるのがこの曲の特徴です。メロディもポップではありますが、洗礼されており比較的落ち着いているのも珍しいポイントですね。

アルバム全体を通して聴くと、この曲で雰囲気がガラリと変わるのですが、その瞬間を是非みなさんにも味わってもらいたいです!

ブルーノ・マーズのおすすめの曲9位:Chunky

9位は「Chunky」です。タイトルのchunkyを直訳すると、デブや肉の塊といった意味がでて来ますが、これはそのままブルーノの好みの女性ととってもらって良いでしょう。

ブルーノ自身、ぽっちゃり好きを公表しており、歌詞もそのままぽっちゃりな女性に対する思いをストレートに歌ったものになっています。破茶滅茶な歌詞がポップなメロディにあっており、気分が良い時などにオススメの曲です!

ブルーノ・マーズのおすすめの曲10位:Versace on the floor

Versaceとはドレスのことで、つまりVersace on the floorとは女性の服を脱がせ、床に落ちた場面を意味しています!タイトルの通り、歌詞はエロティックで、曲全体としてセクシーさ溢れる曲になっています。

生粋の日本人気質である私には全く共感できない歌詞ですが、メロメロになる女性は多いと思います!女性票を考え、ランクインさせました!

ブルーノ・マーズのおすすめの曲についてまとめ

以上、ブルーノ・マーズのおすすめ曲10選でした!「When I Was Your Man」や「It Will Rain」などランキングを作った後、思い出してしまった名曲も多くありました。

ランキングを作るのが大変なほど、素敵な曲を作ってくれるブルーノ・マーズはやはり天才です(笑)ランキング外の曲もぜひ聴いてみてくださいね!