デリケートゾーンの臭いや黒ずみに効果が期待できる「クリアネオパール」。

私もデリケートゾーンの悩みが絶えないので、クリアネオパールはずっと気になっていました。

そして今回、クリアネオパールを使ってみることになったので、その体験談を紹介したいと思います。

はたしてクリアネオパールは臭いや黒ずみに効果があるのか?

3ヶ月間クリアネオパールを使ってみた感想をぜひご覧ください。

クリアネオパールの公式ページはこちら

クリアネオパールを購入して使ってみた私の口コミ

では実際にクリアネオパールの体験レビューを紹介します。

クリアネオパールが届きました!

クリアネオパールを注文して3日後に商品が届きました。

ボディーソープの容器デザインが可愛くてかなり気に入っています♪早く使ってみたいです!

 

容器の裏面には成分一覧も書かれています。

成分の数が多くてどの成分がどういいのかは正直わかりませんが、おそらく臭いや黒ずみに効果的な成分がたくさん含まれているんでしょう!

 

クリアネオパールの使い方は?

クリアネオパールの使い方は普通のボディーソープと変わりありません。適量を取って泡立てて身体を優しく洗うだけですね。

クリアネオパールはどんなものか?ということで、とりあえず手に取ってみました。

写真ではわかりにくいかもしれませんが、少しオレンジ色の液体です。

あとは独特な香りがしますね。これはおそらく好き嫌いが分かれそうです。私は好きな香りですけどね。

 

で、泡立てるとこんな感じで白いモコモコの泡になります。

できるだけ細かい泡にした方がしっかり洗えるので、泡立てネットや網目の細かいタオルを使うといいでしょう。

 

クリアネオパールを使って3ヶ月間の効果を紹介

実際にクリアネオパールを使ってどうだったのか?3ヶ月間使って感じた効果を紹介しますね。

クリアネオパールを使って1ヶ月:使用感が正直苦手でした…

最初の1ヶ月間はクリアネオパールの使用感に慣れるのが大変でした。

というのもクリアネオパールは洗い上がりがヌルっとしてて、ちゃんと洗えてるのかよく分からなかったからなんですね。

正直、この使用感が最初は苦手で慣れませんでした…

でも不思議なんですよね~

洗い上がりはヌルっとしてるのに、お風呂から上がってタオルで水分を拭くと肌はしっとりスベスベなんです。

このスベスベ感はクセになりそうですね♪

クリアネオパールを使って2ヶ月:すそわきがにも効果が!

クリアネオパールを使って2ヶ月が経ちました。

お風呂上がりのスベスベ感がたまらなくて、毎日のバスタイムがとても楽しみです。

そして、すそわきがにも効果が出ているのを実感しています。

私の場合、夜にシャワーを浴びるのと、朝にもシャワーを浴びてから仕事に出かけています。

朝晩クリアネオパールで洗っているからでしょうか、すそわきがの臭いも抑えられているようです。

日中も変に臭いのことを気にしなくなったので、会社で人と接するのも楽になりました。

仕事にも集中できるようになったので、いいこと尽くしです♪

クリアネオパールを使って3ヶ月:黒ずみも少しだけ改善♪

クリアネオパールを使って3ヶ月が経ちました。

毎日バスタイムが楽しいですし、臭い対策がしっかりできるのも嬉しいですね。

そして3ヶ月経った今、黒ずみにも少しだけ変化がありました。

クリアネオパールを使う前に比べて、明らかに黒ずみが薄くなっていたんです!

もちろん肌本来の明るさにはまだまだ程遠いですが、それでも長年の悩みだった黒ずみが3ヶ月で改善されたのは嬉しかったですね♪

すそわきがの悩みも解消されて、黒ずみも少しだけ改善されました。

もっともっと黒ずみが改善されて、彼氏に対して積極的になれたらなと、ひそかに期待感を持ちながらこれからもクリアネオパールを使っていきたいと思います。

クリアネオパールの公式ページはこちら

クリアネオパールを使ってわかったメリット・デメリット

クリアネオパールを実際に使ってみた感想を元に、メリット・デメリットや、おすすめする人・しない人をまとめました。

クリアネオパールのデメリット

  • 黒ずみの改善には時間がかかる
  • 香りや使用感を苦手に感じる場合もある

クリアネオパールのメリット

  • お風呂上がりはしっとりスベスベ
  • 汚れや臭いをしっかり洗い流してくれる
  • 黒ずみ改善に効果的な成分が含まれている
  • 安全な成分が中心で肌に優しい
  • やさしい香りが包み込んでくれる

クリアネオパールをおすすめしない人

  • 黒ずみの改善に即効性を求めている人
  • 安いボディーソープがいいという人

クリアネオパールをおすすめする人

  • 少しずつ黒ずみを改善したい人
  • すそわきがに悩んでいる人
  • 脇や足の臭いを気にしている人
  • 臭いのせいで彼氏に対して積極的になれない人
  • 臭いや黒ずみの改善と同時に美肌も手に入れたい人

クリアネオパールの公式ページはこちら

クリアネオパールの他の人の口コミ・評判まとめ

クリアネオパールのネット上の口コミも集めてみました。

実際にクリアネオパールを使った人はどんな感想なのか?ということで参考にしてみてください。

クリアネオパールのインスタグラムでの口コミ・評判

 

クリアネオパール◡̈*❤︎ * * 女子力上がりそうな、素敵なボディソープが届きました꒰ღ˘◡˘ற꒱✯*・☪:.。 * * 寒い季節のほうが、暖房や上着なんかで汗をかきやすく、匂いもこもるんだって😥💦 そんな今の時期にオススメなのが 「クリアネオパール」💓🛀💓🛀💓 * * 防臭・消臭効果や黒ずみにも効果があるそうで、洗い上がりがしっとりスベスベ♡ ボディクリームサボれる?! って思うほどモチモチになったよ😳🌟 * * これは間違いなく女子力UPアイテムになりそう♬(o^^o) * * #ボディソープ #ボディケア #クリアネオパール #クリアネオ #保湿 #スベスベ #モチモチ #女子力 #女子力アップ #美肌 #入浴 #リラックス #バスタイム #素敵なお風呂タイムを #美活 #アラフォー #40歳 #撮影モデル #アンバサダー

西山 美藍さん(@miai_nishiyama)がシェアした投稿 –

クリアネオパールのアットコスメでの口コミ・評判

普通のいつものボディーソープで洗うよりも確実に匂い防止の効果があります。

たまに家族も使っていますが、しっとりして使用感がいいと言ってます。

消えてるような気がするけど、安い柿渋のボディソープとの違いがわかりませんでした。

長年放置していた黒ずみはすぐには改善されないけれど、保湿と毛穴の引き締まりから黒ずみも改善されていきそうでとても期待ができます!

クリアネオパールの口コミまとめ

クリアネオパールの全体的な口コミとしては、しっとりとした洗い心地や爽やかな香りを気に入っている人が多いようです。

洗い心地や香りについては個人差が分かれるかなと思ったんですが、全体的に良い口コミが多い印象でした。

黒ずみに関しての口コミについては、やはりすぐには改善されないようですね。

ただ、1ヶ月以上クリアネオパールを使い続けることで、何らかの変化を感じている人が多いみたいですよ。

黒ずみ改善にはやはり時間がかかるものですが、その間もクリアネオパールの洗い心地や香りを楽しみながら、使い続けてみるといいかもしれないですね♪

クリアネオパールの公式ページはこちら

クリアネオパールの最安値価格を楽天・アマゾン・公式サイトで比較

  楽天 Amazon 公式
 
通常購入 3,223円 4,056円 3,223円
定期購入 2,760円 2,760円
送料 612円 無料 612円

クリアネオパールの最安値を各通販サイトで比較したところ、最安値は楽天か公式サイトであることがわかりました。

なのでクリアネオパールは楽天か公式サイトから購入しましょう。

ちなみに公式サイトではクリアネオクリームとのセット購入だったり、お得なまとめ買いなども用意されています。

もちろんこれらを利用しないで単品購入でもOKですが、こういった選択肢もあるということで、公式サイトを一度覗いてみてもいいかもしれないですね♪

クリアネオパールの公式ページはこちら

クリアネオパールの成分効果と副作用危険度を徹底解析

成分名 効果 副作用の危険度
化粧品にも使われ、安全性は高いです。
カリ石ケン素地 液体石鹸の元となる成分です。使用歴が古く歴史があり、安全性の高い成分です。液脂肪酸カリウムとも呼ばれています。
ラウラミドプロピルアミンオキシド ヤシ油由来の両性界面活性剤です。低刺激でコンディショニング性を持つ洗浄剤で、洗い上がりはしっとりとします。 ★★
プロパンジオール 優れた保湿力が特徴の成分で、化粧品メーカーに非常に重宝されています。また抗菌、防腐効果もあります。
コカミドDEA 非イオン系の界面活性剤です。気泡力や泡の安定性の為に他の界面活性剤の補助として配合される成分です。 ★★
グリセリン 優れた保湿力を持っています。肌に潤いを与えて固くなった角質を柔らかくし、乾燥肌を改善します。
ラウロイルアスパラギン酸Na 強い洗浄力がありながらも、低刺激性でマイルドな洗い上がりの安全成分です。乾燥肌を守る効果があります。
ジステアリン酸PEG-150 エマルジョンの安定化、増粘に効果があります。皮膚への刺激はほとんどなく、安全性のある成分です。
ポリクオタニウム-10 水溶性のカチオン性ポリマーです。透明でべとつきのないフィルムを作り、皮膚に吸着しコンディショニング効果を出します。
ラウリン酸 ココナッツオイルにも含まれる脂肪酸の一種です。肌表面に付着した雑菌やさまざまな外的要因から肌を守ります。
アスタキサンチン キメ改善効果、角質細胞面積改善効果、メラニン色素産生抑制効果、コラーゲン産生維持効果などがある成分です。
ユビキノン 強い抗酸化作用を持ち細胞膜の酸化を防いでいます。また、エネルギーを作り出す補酵素として重要な成分です。
ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1 年齢とともに低下する肌本来の力を助けます。また、皮膚細胞の新生を促すと言われている成分です。
白金 肌を若々しい状態にしてくれる成分です。体内にある限り半永久的に抗酸化作用を発揮することができます。
パルミチン酸レチノール 真皮のコラーゲンを増やし、代謝を活性するとともに表皮を厚く強くします。非常に即効性のある美肌成分になります。
シロキクラゲ多糖体 シロキクラゲから抽出したヌルヌルの多糖体のことです。保水力に優れ、肌に吸着し柔軟性を上げる効果もあります。
スイゼンジノリ多糖体 ヒアルロン酸の5倍もの保水力を持っている成分です。さらっとしたうるおいの被膜で肌を健やかに保ちます
ヒアルロン酸Na 優れた保水力があります。体内で水分を保持する力のある物質のひとつでヌルヌルしたゲル状のかたちで存在します。
水溶性コラーゲン コラーゲン以外の不純物は分解して除いてくれます。皮膚の水分の蒸発を防ぎ、肌の保湿効果を高める効果があります。
プラセンタエキス 優れた水分保持力があります。傷や炎症の自然治癒力を促進することが古くから知られている成分です。
セラミドNP ヒト角質内の5分の1程度を占めている成分です。水分を蓄える機能の他に、シワ軽減効果があります。
セラミドNG 高い保水性が特徴です。私たちの肌に最も多く含まれるセラミドのため、肌に大きな影響を与えています。
セラミドEOP バリア機能として働くというのが特徴で、日焼けによってダメージを受けて乾燥した肌を修復し保護します。
セラミドAP 肌のバリア機能を修復し、シワのない肌をもたらします。また、角質を柔らかくする効果があります。
セラミド5 角質の脂質バリア層を作り、それを保持する効果があります。加齢とともに減少する量が多い成分です。
グルタチオン 肝臓やほかの細胞でつくられるトリペプタイドです。シミ、色素沈着を抑制し、アンチエイジング効果があります。
ポリクオタニウム-51 皮膚をコーティングして肌が受ける外からの刺激を抑制し、加えて肌からの水分の蒸発を防ぐ働きがあります。
酢酸トコフェロール 人工的に作られた合成ビタミンEの一種です。肌の酸化を防いだり、末梢血管の血行を促進させる効果があります。
リン酸アスコルビルMg ビタミンC誘導体の種類の一つで、アンチエイジングの成分とされています。シミ、そばかすに効果があります。
テトラヘキシルデカン酸アスコルビル VCIP、テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビルと表記されることもあります。ビタミンCに似た物質です。抗酸化作用、抗炎症作用、コラーゲンの合成を助ける作用があります。ビタミンCと違うのは油に馴染みやすいこと(ビタミンCは水溶性)、効果が持続しやすいこと、肌への負担が少ないこと、肌に塗った感がべたつくことです。
パルミチン酸アスコルビル パルミチン酸(=脂)とアスコルビン酸(=ビタミンC)がくっついた成分です。ビタミンCと同様に抗酸化作用、抗炎症作用、コラーゲンの合成を助ける作用があります。ビタミンCは水に溶けやすいので、即効性がある反面すぐに体外へ排出されてしまいます。パルミチン酸アスコルビルは油に溶けやすいので、体内にとどまりやすい特徴があります。そのため、摂取しすぎると副作用が出る可能性があります。
チャ葉エキス 緑茶エキスのことで、抗酸化作用・抗菌作用があります。肌に塗ることで、毛穴の引き締め、消臭、美白効果が期待できます。
コメヌカエキス ビタミンやミネラルを多く含み、美白作用、保湿作用があります。副作用は少ないのですが、米アレルギーの方は使用を控えた方がよいでしょう。
マグワ根皮エキス 真桑の根の皮から抽出されたエキスです。ポリフェノールを多く含み、メラニン色素の合成を抑えたり、炎症を鎮めたり、潤いを保つ作用があります。吹き出物やニキビに効果が期待できます。
ハトムギ種子エキス ハトムギは古来から漢方薬で使用されています。食べることで体のむくみを解消する効果があります。肌にぬることでも炎症を抑え、潤いを保つ作用があり、吹き出物やニキビに効果が期待できます。副作用は少ないのですが、食べる場合は農薬や産地に注意して食べることをおすすめします。
グリチルリチン酸2K 甘草という草の根から抽出した成分です。抗炎症作用、抗アレルギー作用、解毒作用があり美白や吹き出物・ニキビの治療に効果が期待できます。ステロイドと同様の作用がありますので、大量に長期的に使用する場合は副作用を生じることがあります。
チャカテキン 茶葉にふくまれるポリフェノールの一種で、飲むことで生活習慣病予防、体脂肪の低減、花粉症予防、ピロリ菌予防、歯周病予防など様々な効果があると言われています。摂取しすぎると副作用として肝障害を起こす可能性があります。
トウモロコシエキス 植物の中でプラセンタエキスに近い効果を持つといわれています。エネルギーの産生を促進し、潤いを保つ効果が期待できます。副作用は少ないのですが、イネ科植物にアレルギーがある場合はアレルギー症状が出る可能性があります。
グルコシルヘスペリジン 柑橘類の果実や皮などから抽出されたポリフェノールで、肌に浸透しやすい形のビタミンP(=ビタミンP誘導体)です。血行促進や血管を強化する作用があり、肌のハリ・ツヤを良くする効果があるといわれています。さらに体内に摂取することで中性脂肪の低減、冷え性改善、肥満予防があると期待できます。柑橘類に対するアレルギーがある場合は副作用が出る可能性があります。
カキタンニン 渋柿の果汁を発酵させた液体(=柿渋)に含まれる成分で、ポリフェノールの一種です。高い消臭作用、殺菌・防菌作用があります。口から摂取する場合は鉄分の吸収を阻害するので注意が必要です。また、稀にカキタンニンのアレルギーがあるので、アレルギー症状がでた場合は使用をお控えください。
ナタマメ種子エキス 膿を排出したり、炎症を抑えるほか、解毒作用、血行促進作用があるといわれています。歯周病や体臭・口臭予防に効果が期待できます。
セイヨウハッカ葉エキス ペパーミントとも言います。メントールが含まれているので、肌や粘膜に塗ると清涼感があります。炎症を鎮め、抗菌作用、毛穴の引き締め効果があるといわれています。また香りが良いことからリラックス効果が期待できます。副作用はほとんどありません。
ビルベリー葉エキス ブルーベリーの仲間であるビルベリーの葉から抽出されたエキスです。ポリフェノールを多く含み、アンチエイジング、保湿作用、美白作用、抗アレルギー作用があります。食べることで生活習慣病の予防、抗炎症作用、抗ウイルス作用が期待できます。刺激はほとんどなく、副作用は報告されていません。
ローズマリー葉エキス ヨーロッパでは医療にも使われているローズマリーというハーブの葉から抽出したエキスです。炎症を抑え、血行促進、色素沈着の予防、抗菌作用、抗酸化作用があるといわれています。そのため、美白、アンチエイジング効果が期待できます。アレルギー症状が出ることがありますので、特に敏感肌の方は注意してご使用ください。
ラベンダー花エキス 殺菌・抗菌作用、抗炎症作用、毛穴の引き締め作用があり、吹き出物やニキビに効果が期待できます。また、独特の香りがあるのでリラックス効果があります。副作用やアレルギーは少ない成分です。
セージ葉エキス 抗菌作用、抗酸化作用、血行促進作用、抗アレルギー作用、毛穴の引き締め効果があるといわれています。女性ホルモンに似た作用があるので月経前症候群(PMS)や更年期障害、アンチエイジング効果が期待できます。また、香りによるリラックス効果もあるといわれています。肌への刺激が強いので、敏感肌の方は少量ずつ試して副作用が出ないことをご確認ください。妊娠中や授乳中の方もご使用はお控えください。
セイヨウサンザシ果実エキス セイヨウサンザシはバラ科の植物で、食べると滋養強壮作用、抗酸化作用、消化不良の改善に効果があるといわれています。ビタミン類やポリフェノールが多く含まれ、抗酸化作用、抗炎症作用、保湿、美白、アンチエイジング効果が期待できます。肌に塗る場合、副作用はほとんどありませんが。食べる場合は副作用がありますので、妊娠中・授乳中の方は注意してご使用ください。
キュウリ果実エキス ビタミン類やアミノ酸が多く含まれており、高い美白効果や保湿効果があります。また、抗炎症作用もあるので肌荒れ対策にも良いとされています。副作用はほとんどありません。
カニナバラ果実エキス ローズヒップの果実から抽出されたエキスです。ビタミンを多く含み、抗酸化作用、保湿作用、美白作用があります。副作用はほとんどありません。
ダイズ種子エキス イソフラボンやアミノ酸を多く含み、美白作用、抗炎症作用、保湿作用があります。イソフラボンは女性ホルモンに似た物質なので、アンチエイジング効果も期待できます。食べることで更年期障害や月経前症候群の予防の効果があります。副作用はほとんどありません。
イザヨイバラエキス ビタミンCやビタミンP、アミノ酸を多く含み、抗酸化作用、抗アレルギー作用、抗炎症作用、美白作用があります。また、女性ホルモンに似た作用がありますので、アンチエイジング効果も期待できます。副作用はほとんどありません。
アロエフェロックス葉エキス ケープアロエともいい、葉には多くの薬効成分が含まれています。抗菌作用、抗炎症作用、美白効果があるといわれています。また食べることで便秘改善の効果があります。ただし、妊娠中の方は食用をお控えください。
シャクヤク根エキス 芍薬の根から抽出されたエキスです。保湿作用、抗炎症作用、抗菌作用、抗酸化作用、血行促進作用がありアンチエイジングに良いとされています。メラニン合成を抑制する作用があるので、美白効果が期待できます。肌に塗る場合、副作用はほとんどありません。
クマザサエキス 防腐・抗菌作用、美肌作用、抗炎症作用、解毒作用、抗酸化作用、止血作用、骨の強化などの作用があります。皮膚病や切り傷の外用薬として昔から使用されていました。クマザサは食べることで整腸作用、貧血改善、生活習慣病予防、抗ガン作用が期待できます。副作用はほとんどありませんが、イネ科に対するアレルギーがある方はお控えください。
ベニバナ花エキス ポリフェノールを多く含み、血行促進、抗酸化作用があります。最近の研究ではシミの改善にも効果がある可能性があるとわかっています。妊娠中の方は副作用が出る可能性があります。
ドクダミエキス 高い殺菌作用、解毒作用があります。保湿作用、抗酸化作用、美白作用、抗炎症作用もあり、いろんな肌トラブルに効果が期待できます。肌に塗る場合は、副作用はほとんどありません。お茶として摂取する場合は腎臓が衰えている方、お腹が緩い方は副作用が出ることがあるので注意が必要です。
アルブチン メラニン色素の合成を阻害する働きがあり、美白効果が期待できます。肌への刺激が少ない成分です。
エタノール 抗菌、防腐作用があります。肌への刺激が強く、皮脂を落とす作用があるので敏感肌・乾燥肌の方は注意してご使用ください。
BG ブチレングリコールの略です。抗菌、保湿作用があります。肌への刺激は少ない成分です。
トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル 優れたエモリエント作用として含まれています。皮膚や眼などへの刺激性はほとんどないため安全性の高い成分だと言えます。
ダイズステロール 保湿作用として含まれています。皮膚や眼への刺激性はほとんどないため安全性の高い成分と言えます。
リノレン酸 美白、エモリエント作用として含まれています。皮膚への刺激性はほとんどないため安全性の高い成分と言えます。
リノール酸 美白、ターンオーバー促進、エモリエント作用として含まれています。皮膚への刺激性はほとんどないため安全性の高い成分と言えます。
コーン油 優れたエモリエント作用として含まれています。 皮膚や眼などへの刺激性はほとんどないため安全性の高い成分だと言えます。
ダイズ油 保湿、抗老化、美肌作用として含まれています。 大豆アレルギーのある方は使用できませんが、それ以外の方には皮膚などへの刺激性はほとんどないため安全性の高い成分だと言えます。
水添レシチン 乳化、界面活性、および優れた保湿作用として含まれています。皮膚や眼などへの刺激性もほとんどなく安全性の高い成分です。
レシチン 乳化、可溶化、界面活性、および保湿作用として含まれています。 皮膚への刺激はまれに起こる可能性がありますが眼への刺激やアレルギー性などはほとんどないため安全性の高い成分だと言えます。
ポリソルベート80 界面活性作用として含まれています。皮膚への刺激性もほとんどないため安全性の高い成分だと言えます。まれに眼に わずかな刺激があるケースがあります。 ★★
乳酸Na 保湿作用として含まれています。皮膚や眼などへの刺激性もほとんどないため安全性の高い成分だと言えます。
香料 香りをつけるための成分、またはにおいを隠すための成分で、リラックス作用などとして含まれていることもあります。 香料の種類は豊富にあり、複数の成分が混ざっている場合もあるので、安全性はわかっていません。 ★★
フェノキシエタノール 抗菌作用として含まれています。配合量には制限があり1%以下とされていますが、配合制限の範囲内であれば皮膚への刺激性はほとんどないため安全性の高い成分と言えます。ただ、湿疹や皮膚に炎症のある方の場合、症状が悪化したケースが報告されています。 ★★
カプリリルグリコール 保湿、抗菌作用として含まれています。 皮膚への刺激性はほとんどなく安全性の高い成分です。
1,2-ヘキサンジオール 保湿、強抗菌作用として含まれています。 眼への刺激性はあるものの、皮膚への刺激性はほとんどないため安全性の高い成分と言えます。 ★★
シメン-5-オール 医薬部外品として認められており、臭いや味もほとんどありません。口の中に入れても害になる事はなく、刺激性もほとんどない成分でデオドラントのほか歯磨き粉などにも用いられることがあります。 ★★
※★1個:非常に安全 ★5個:非常に危険
当サイトの判断基準により算定しています。

クリアネオパールにはたくさんの成分が含まれていますが、全体的には安全性の高い成分が中心なのがわかりました。

気になる成分としては「コカミドDEA」くらいですね。

コカミドDEAは発がん性物質として配合量には注意が必要です。

ただ、発がん性の恐れがあるのは大量のコカミドDEAが配合されている場合だけで、クリアネオパールに含まれているコカミドDEAについては少量となっています。

また、コカミドDEAの危険性が認められたのは、あくまでマウス実験で大量にコカミドDEAを与えた場合だけです。

なのでクリアネオパールに含まれるコカミドDEAに対しては、この実験結果は全く結びつかないと言っていいでしょう。

ということでクリアネオパールの成分については、特に問題がないと言えます。

クリアネオパールと他の人気ボディソープを比較

  効果期待度 価格
クリアネオパール ★★★★★ 2,760円
ジャムウハーバルソープ ★★★★ 1,896円
ローズ・ボディリフレッシュ薬用ボディソープ ★★★★ 初回:1,225円
2回目~:2,077円
※各種項目について:成分内容などを徹底解析の元当サイトが独自に判断

クリアネオパールと他社ボディーソープを比較しました。

価格ではクリアネオパールは他社よりもやや割高です。ただ、臭いへの効果はクリアネオパールの方が優れていますね。

なので価格で選ぶか?あるいは効果で選ぶか?この辺はその人の好みになると思います。

ただ、クリアネオパールの価格が高いと言っても、そこまで割高というわけではありません。

なので、少し高い値段を払ってより高い効果を手に入れるという考えで、クリアネオパールを買ってみるのもアリかもしれませんね。

クリアネオパールの公式ページはこちら

クリアネオパールを購入する前に気になるQ&A

薬局などの市販ではクリアネオパールを扱っていない?

クリアネオパールは市販では扱っていません。通販のみの取り扱いとなっています。

クリアネオパールの内容量はどれくらい?

300mlです。

クリアネオパールとクリアネオボディソープは何が違う?

洗い上がりに違いがあります。

クリアネオボディソープは男性向けに作られているので、洗い上がりはスッキリした印象です。

逆にクリアネオパールは女性向けに作られているので、しっとりスベスベの洗い上がりになっています。

クリアネオパールは保湿成分や美肌成分が含まれているので、やはり女性にはおすすめのボディーソープです。

クリアネオパールの定期便の解約方法は?

電話またはメールで解約の手続きをします。

  • 電話:0120-956-630(平日10〜19時)
  • メール:info@cleaneo.jp

解約の手続きは次回商品到着予定日の10日前までに済ませましょう。10日前を過ぎると次回分の商品が発送されるので注意してください。

ちなみに定期便は1回で解約してもOKです。

男性でもクリアネオパールは使える?

クリアネオパールは女性向けに販売されていますが、男性でも問題なく使えます。

クリアネオパールの基本情報まとめ

正式名称 クリアネオパール
会社名 株式会社ソーシャルテック
住所 〒160-0023
東京都新宿区西新宿4-16-13 西新宿MKビル2F
電話番号 0120-630-956
交換・返品 商品の破損や異なる商品が届いた場合は、商品到着後3日以内に連絡をすれば交換が可能
その他販売商品 クリアネオクリーム、クリアネオボディーソープなど