この記事ではおすすめのダノンビオヨーグルトをランキング形式で紹介します。美味しいだけでなく便秘解消にも効果的なダノンビオヨーグルト。

ヨーグルトオタクを自認する私が選び方から解説するので、どの味を選べば良いか迷っている人は参考にしてみて下さい。まずはダノンビオの選び方から見ていきましょう!

ダノンビオヨーグルトの選び方3つのポイント!

ダノンビオヨーグルトの選び方3つのポイントを、ヨーグルト好きの主婦が解説します。以下の3つのポイントをしっかり抑えておきましょう!

ダノンビオヨーグルトの選び方①:脂肪が少ない味を選ぶ!

味によって脂肪の量は結構差があるダノンビオヨーグルト。毎日食べるものだけに、積み重なると大きな違いが。脂肪が少ない味を選びましょう。

ダノンビオヨーグルトの選び方②:食べやすくて美味しい味を選ぶ!

いくら脂肪が少なくても、食べていて幸せになれないようなヨーグルトはNG。美味しくて食べやすい味を厳選しました。

ダノンビオヨーグルトの選び方③:カロリーの低い味を選ぶ!

女性は気になる摂取カロリー。ヨーグルトのカロリーって意外と馬鹿にならないですからね。カロリーの低いダノンビオヨーグルトを選びましょう。

おすすめのダノンビオヨーグルト10選!ダイエットや便秘解消に効果あり!

おすすめのダノンビオヨーグルトを10種類紹介します。おすすめ度の高いものから紹介するので、上から順番に試してみて下さい。

おすすめのダノンビオ1位:脂肪0プレーン加糖

エネルギー 47kcal
たんぱく質 3.2g
脂質 0g
炭水化物 8.4g
食塩相当量 0.1g
カルシウム 93mg

堂々の1位は、こちら!健康志向の上昇とともに、お客様のニーズで登場した『脂肪0プレーン加糖』。脂肪0なので、口当たりがサッパリとしていていますが、ビオらしい濃厚さもしっかりあります。

ほどよい甘味もあり、とても食べやすくて飽きがこないので、毎日続けられると思います。気になるカロリーですが、47キロカロリーと低めなので、ダイエット中にデザートとして食べるのもオススメの商品です!

脂肪0プレーン加糖を楽天で購入する

おすすめのダノンビオ2位:完熟ストロベリー

エネルギー 62kcal
たんぱく質 2.7g
脂質 1.3g
炭水化物 10.1g
食塩相当量 0.1g
カルシウム 81mg

熟度を色で判断して、完熟したものだけを農家の方が丁寧に手摘みしたストロベリーだけを使用したこだわりの一品です!!果肉も入っていて、ジューシーさと濃厚さを感じられます!

ただ甘いだけではなくて、ほんのり酸味も感じられるので後味もとても良いです。一口食べただけで、甘酸っぱさが凝縮されたストロベリーが充満して、幸せな気持ちにさせてくれるフレーバーです!

完熟ストロベリーを楽天で購入する

おすすめのダノンビオ3位:芳醇マダガスカル産バニラ

エネルギー 62kcal
たんぱく質 2.8g
脂質 1.3g
炭水化物 9.8g
食塩相当量 0.1g
カルシウム 84mg

8週間かけて熟成した、甘くてクリーミーで芳醇な香りが特徴のマダガスカル産バニラビーンズを使用した一品です。蓋を開けたら、びっしりとバニラビーンズが入っているのがわかります。

プレーンには飽きたけど、フルーツに味を邪魔されたくないという人にオススメのフレーバーです!

酸味がなくて、まったりと滑らかな味わいなので、バニラクリームを食べているような感覚なので食後のスイーツとしてもオススメですよ!

芳醇マダガスカル産バニラを楽天で購入する

おすすめのダノンビオ4位:シチリア産レモン

エネルギー 62kcal
たんぱく質 2.8g
脂質 1.3g
炭水化物 9.9g
食塩相当量 0.1g
カルシウム 84mg

シチリアの太陽をたっぷり浴びて、やわらかな酸味と香りの高さが特徴のレモンを使用しています。レモンのサッパリ感と、ビオのまったり感がマッチしていて後引く美味しさのフレーバーです。

サッパリ&まったりの絶妙なバランスがクセになること間違いない!そのまま食べてももちろん美味しいですが、甘さが控えめなのでこれにハチミツを加えるのもオススメですよ!

シチリア産レモンを楽天で購入する

おすすめのダノンビオ5位:ジューシーアロエ

エネルギー 60kcal
たんぱく質 2.6g
脂質 1.3g
炭水化物 9.8g
食塩相当量 0.1g
カルシウム 78mg

生育サイクルに合わせて適切な挿し木、数年おきに休ませた畑への植え替えなどと環境作りからこだわっているアロエを使用しています。

食べやすいかわいいサイズの、アロエ果肉がタップリと入っていて食感も食べ応えもある一品です!アロエにも整調作用があるので、相乗効果でさらに腸が元気になってくれてる感じがします。

フルーティーで、爽やかな甘酸っぱさが特徴なので、和洋中どんな食事の後でもピッタリなフレーバーです!

ジューシーアロエを楽天で購入する

おすすめのダノンビオ6位:脂肪0プレーン砂糖不使用

エネルギー 37kcal
たんぱく質 3.3g
脂質 0g
炭水化物 5.4g
食塩相当量 0.1g
カルシウム 95mg

37キロカロリーという、カロリーの低さが魅力のダノンビオ脂肪0プレーン砂糖不使用。

砂糖不使用だと甘さがないから食べにくい?と思いがちですが、酸味があまりなく、ビオらしい濃厚でクリーミーな味わいがあるので、とても食べやすいです。

ダイエット中の方はもちろん、ジャムやシリアル、フルーツやハチミツなどアレンジしてオリジナルのフレーバーで楽しみたいという方にオススメの商品です!

脂肪0プレーン砂糖不使用を楽天で購入する

おすすめのダノンビオ7位:もぎたて白桃

エネルギー 62kcal
たんぱく質 2.7g
脂質 1.3g
炭水化物 10.0g
食塩相当量 0.1g
カルシウム 81mg

柔らかい白桃果肉の、もぎたてのようなみずみずしさをキープするために、収穫後スピーディーに冷凍加工した一品です。

蓋を開けた瞬間に、桃の甘くて上品な香りがふわりとして幸せな気分にしてくれますよ!果肉も贅沢にたっぷりと入っていて、食べ応えがあります。

ビオのまろやかさと、ほんのり酸味がきいた白桃のバランスが最高です!デザート感覚で食べれるフレーバーです。

もぎたて白桃を楽天で購入する

おすすめのダノンビオ8位:フレッシュ&ドライいちじく

エネルギー 63kcal
たんぱく質 2.7g
脂質 1.3g
炭水化物 10.4g
食塩相当量 0.1g
カルシウム 81mg

たっぷりの陽光でとろりと熟した、いちじくを使用。さらに美味しさが凝縮されたドライいちじくもプラスされて、いちじくの美味しさがさらに引き立っている一品です。

いちじくのプチプチした食感が楽しめて、あまりいちじくを食べ慣れていない方でも食べやすいですよ!

ビオのフルーツシリーズの中で、一番大人なフレーバーだと思います。お洒落にワインのお供にもオススメです!

フレッシュ&ドライいちじくを楽天で購入する

おすすめのダノンビオ9位:旬摘みブルーベリー

エネルギー 62kcal
たんぱく質 2.7g
脂質 1.3g
炭水化物 9.9g
食塩相当量 0.1g
カルシウム 81mg

冬の寒さが厳しい高緯度の地に、自生する旬摘みで熟度の高い厳選されたワイルドブルーベリーを使用。一粒一粒しっかりとしたブルーベリーがまるごと入っていてます。

一口食べただけで、ブルーベリーの甘酸っぱいうま味がぎゅっと詰まっているのが感じられますよ!

ビオの濃厚さとの絶妙なバランスで、少量だけど満足感の感じられるフレーバーです。子供のおやつにも良さそうです!

旬摘みブルーベリーを楽天で購入する

おすすめのダノンビオ10位:洋梨フルーツミックス

エネルギー 59kcal
たんぱく質 2.7g
脂質 1.3g
炭水化物 9.3g
食塩相当量 0.1g
カルシウム 82mg

日当たりのよい丘陵地で、たくさんの陽光を浴びて育ったとろける食感としっかりした香りの洋梨と、まろやかな味わいの林檎、爽やかな酸味のマスカットを合わせた一品です。

洋梨、林檎、マスカットと他にはない個性的な組み合わせですが、それぞれの味がけんかすることなく、いいハーモニーを奏でているフレーバーです!

フレッシュ感があり、気分転換したいときに食べるのもオススメですよ!

洋梨フルーツミックスを楽天で購入する

おすすめのダノンビオヨーグルトについてまとめ

  • 脂肪の量・味・カロリーでダノンビオを選ぶ!
  • イチオシのダノンビオヨーグルトは脂肪0プレーン加糖!

以上のような内容をお届けしました。この記事を参考にして、ダイエット効果や便秘解消効果の高いダノンビオヨーグルトを習慣にしましょう!