この記事ではおすすめの電子タバコ(電子VAPE)についてランキング形式で紹介します。健康にも良いと話題の電子タバコ。

副流煙の影響も無いため、禁煙の進む日本社会では一気に普及する可能性も高いです。この記事を参考に電子タバコを購入して、周りに気を使わずにリラックスして下さい!

電子タバコの選び方3つのポイント!使いやすさやコスパが大切!

ここでは電子タバコの選び方3つのポイントを解説します。これから紹介するポイントを抑えた上で電子タバコを購入するようにして下さい!

電子タバコの選び方①:使い方が簡単な電子タバコを選ぶ!

リキッドの詰め替えだったり、メンテナンスが面倒な電子タバコはおすすめ出来ません。使い方が簡単な電子タバコを選ぶようにしましょう。

電子タバコの選び方②:フレバーが豊富な電子タバコを選ぶ!

フレバーの種類が少なすぎると飽きてしまう恐れがあります。色々な味が楽しめる電子タバコを選んで下さい!

電子タバコの選び方③:コスパの良い電子タバコを選ぶ!

長期的に使用することを考えて、コスパの良い電子タバコを選びましょう。コイルやアトマイザーなどの価格もお忘れなく!

おすすめの電子タバコを徹底比較!使いやすさ・フレバー・コスパ一覧!

使いやすさ フレバーの種類 コスパ
C-tec DUO ★★★★★ 7種類 ★★★★★
ビタフル ★★★★★ 12種類 ★★★★
エミリミニプラス ★★★ 32種類 ★★★★★
JPvapor ★★ 10種類 ★★★★
Smooth VIP ★★ 7種類 ★★★
VP one ★★ 4種類 ★★★
タエコ ★★ 2種類 ★★
※各種項目について:成分内容などを徹底解析の元当サイトが独自に判断

 

おすすめの電子タバコを一覧でまとめました。カートリッジタイプ・リキッドタイプの電子タバコをまとめて紹介しています。使いやすさ・リキッドの種類・コスパを重視してどの電子VAPEを使うか決めましょう。

上からおすすめ順になっているので、どれにしようか迷ったときは上のものから試してみて下さい!それぞれの電子タバコについては次の章で詳しく紹介していますね!

おすすめの電子タバコ7選!電子VAPEをランキングで紹介!

おすすめの電子タバコを7種類紹介します。当サイトのランキングを参考にして、ご自身にあった電子たばこを購入して下さい!

おすすめの電子タバコ1位:C-tec DUO

スターターキットが2,550円という価格が魅力のC-tec DUO。リキッドの注入やメンテナンス、コイル交換は一切不要。カートリッジを交換するだけですぐに使える手軽さが人気の秘密です。

植物由来成分とビタミンCのシンプルな配合で、ニコチン・タールは0。副流煙も発生しないので、周りの人に迷惑をかけることもありませんよ!

C-tecの公式ページはこちら

おすすめの電子タバコ2位:VITAFUL(ビタフル)

使い捨てタイプの電子タバコであるVITAFUL(ビタフル)。面倒なメンテナンスやリキッドの付け替えは一切不要です。

12種類のフレバーが用意されており、気分や季節にあわせてお好みのフレバーを楽しめるでしょう。有害な成分は一切含まれておらず、受動喫煙の心配もないのが嬉しいですよね!

VITAFULの公式ページはこちら

おすすめの電子タバコ3位:EMILI MINI+(エミリミニプラス)

豊富なフレバーが特徴のEMILI MINI+(エミリミニプラス)。1ヶ月の初期不良保証もついており、安心して購入できる電子タバコです。

可能な限りタバコに近づけたサイズ設計と、追求された使いやすさにより高い人気を誇ります。カラーバリュエーションも豊富なので、おしゃれに電子たばこが楽しめるでしょう!

EMILI MINI+の公式ページはこちら

おすすめの電子タバコ4位:JPvapor(ジェイピーベポ)

こだわり抜いた設計が特徴のJPvapor(ジェイピーベポ)。本場カリフォルニアで作られた本格的なリキッドが、いつでも簡単に楽しめるでしょう。

リキッドの交換が少し面倒なのと、コイルの交換が必要になることがデメリット。スターターキットは5980円となっており、本格派の人におすすめの電子たばこです。

JPvaporの公式ページはこちら

おすすめの電子タバコ5位:Smooth VIP(スムースビップ)

7種類のフレバーが用意されているSmooth VIP(スムースビップ)。スターターセットは2,950円と低価格で始められます。

リラックス効果が高いという口コミも多く、海外セレブにも愛用されている商品です。リキッドだけでなくアトマイザーも交換する必要があるので、その点にはご注意下さい。

Smooth VIPの公式ページはこちら

おすすめの電子タバコ6位:VP one

日本初の電子タバコブランドであるVP。本体やリキッドにも強いこだわりが感じられる電子タバコです。

食品衛生法に基づく検査済みなので、安心して吸引することが出来るでしょう。カラーバリュエーションも豊富なので、おしゃれにもこだわりたい人はぜひ使ってみて下さい!

VP oneの公式ページはこちら

おすすめの電子タバコ7位:電子タバコTaEco(タエコ)

シリーズ累計50万セット以上の販売実績を持つTaEco(タエコ)。”ナチュラルフレーバー”と”ミントフレーバー”の2種類のフレーバーが用意されています。

ベーシックシリーズとプレミアムシリーズの2つのタイプが用意されており、本体カラーも2色から選べます。副流煙の心配もないので、安心して吸引することが出来ますよ。

TaEcoの公式ページはこちら

おすすめの電子タバコについてまとめ

  • 使いやすさ・リキッドの種類・コスパを比較して電子タバコを選ぼう!
  • どの電子タバコにしようか迷ったときにはC-tec DUOがおすすめ!

以上のような内容をお届けしました。この記事を参考に自分にあった電子タバコを選んで、快適に煙を楽しみましょう♫