こちらの記事ではおすすめの一人暮らし用の冷蔵庫をランキング形式でご紹介していきます。一人暮らし歴7年になる私が、冷蔵庫を選ぶにあたりこれだけは押さえたい!と思ったポイントを踏まえ解説しています。

一人暮らし用の冷蔵庫の選ぶ基準がよくわからない、容量はどれぐらいがいいの?など冷蔵庫選びに頭を抱えているあなたはぜひ参考にしてみてください。

一人暮らし用の冷蔵庫の選び方3つのポイント!

まずは一人暮らし用の洗濯機を選ぶ際に絶対に抑えておくべき3つのポイントからご紹介します。ここを注意しておけば、ひとまず冷蔵庫選びに失敗するという事はなくなりますよ!

一人暮らし用の冷蔵庫の選び方①:部屋の間取りに適したサイズの冷蔵庫を選ぶ

冷蔵庫を購入するにあたり、設置スペースに適したサイズのものを選ぶことは大切です。置こうと思っていた場所におけず部屋のレイアウトが変わってしまったとなったら大変です。

そして置く場所だけでなく搬入経路や選ぶべきドアタイプも確認しておきましょう。基本的には壁のある方向に向けて開くドアタイプのものを選ぶのがベストです。(例:冷蔵庫の右側が壁の場合は右開き)

一人暮らし用の冷蔵庫の選び方②:容量が130L前後以上の冷蔵庫を選ぶ

一人暮らし用の冷蔵庫の最適な容量はあなたが自炊をするかしないかによっても異なるのですが、どちらの場合でも最低130Lあれば不自由を感じることはないでしょう。

ただし、買いだめしておきたい人・毎日自炊をするような人は少し小さいと感じる可能性もあります。その場合は150L以上の物を検討しても良いかも知れません。

一人暮らし用の冷蔵庫の選び方③:価格の安い冷蔵庫を選ぶ

サイズ・容量を踏まえて、価格の安いコスパに優れた冷蔵庫を選ぶようにしてください。現在販売されている冷蔵庫は基本性能・省エネへの配慮等がしっかり完備されているため機能に大差はありません。

130Lですと平均して相場は約3万円前後くらいですので、基準にしてみると良いでしょう。後強いて言うなら部屋の雰囲気にあったデザインであるか・特別な機能の有無といったところも見ておくと良いです。

おすすめの一人暮らし用の冷蔵庫を徹底比較!サイズや価格を一覧で紹介!

  サイズ 容量 価格
HR-D15CB(ハイセンス) 480 × 595 × 1225 150L 31,892円
SJ-DA14D(シャープ) 480 × 590 × 1125 137L 35,464
MR-P15C(三菱) 520 × 635 × 1313 146L 37,400
JR-N121A(ハイアール) 540 × 480 × 1125 121L 21,612
GR-M15BS(東芝) 479 × 582 × 1269 153L 37,774
※サイズについて:幅 × 奥行 × 高さとなり、単位はmmです。

 

それぞれの冷蔵庫のサイズ・容量・価格を一覧にしてまとめてみました。尚、価格については調査時点でのものとなりますので変動・売り切れの可能性はあります。あらかじめご了承ください。

それぞれの冷蔵庫の特徴に関しては以下の章で解説していきます。あなたにぴったりの冷蔵庫を見つけられると良いですね!

一人暮らし用の冷蔵庫おすすめ5選!ランキング形式で紹介!

こちらではいよいよ一人暮らしにおすすめの冷蔵庫をランキング形式で5つご紹介していきます。前の章の比較表とも照らし合わせて最適な冷蔵庫を選びましょう!

一人暮らし用の冷蔵庫おすすめ1位:ハイセンス HR-D15CB

サイズ・容量・価格どの面から見ても優秀なハイセンスのHR-D15CB。150Lの容量を誇るのにも関わらず3万円台前半で購入できるのは驚き。非常にコスパの良い冷蔵庫です。

もちろん基本性能もそろっており、通販サイトには多くの高評価の口コミが届いています。とりあえず迷ったらこれ!それくらいに一人暮らしには最適な冷蔵庫であると言えます。

HR-D15CBの購入はこちら

一人暮らし用の冷蔵庫おすすめ2位:シャープ SJ-DA14D

ハイセンスが中国発のメーカーであるのに対し、SJ-DA14Dは日本が誇るシャープの冷蔵庫。容量137Lで3万円台と相場通りの価格で、安心の日本メーカーであるという事がメリットです。

またこちらの冷蔵庫の大きな特徴は冷扉の向きを右向きと左向き自由に付け替えて使えるというところ。様々な部屋の間取りに適合しやすく、人気の冷蔵庫となっています。

SJ-DA14Dの購入はこちら

一人暮らし用の冷蔵庫おすすめ3位:三菱 MR-P15C

MR-P15Cは三菱から販売されている冷蔵庫です。147Lと大容量でとにかく音が静かというのが特徴。海外メーカーの製品ですと異音が気になるという声もあるので、静穏なのは嬉しいポイントです。

また冷蔵庫の上部は耐熱使用となっているため、冷蔵庫の上に電子レンジやトースターを置くこともできます。一人暮らしの部屋は物で溢れがちになるので、場所を有効活用できるのはありがたいですね。

MR-P15Cの購入はこちら

一人暮らし用の冷蔵庫おすすめ4位:ハイアール JR-N121A

ハイアールが提供するJR-N121Aは今回紹介する冷蔵庫の中で圧倒的最安値の2万円台前半の冷蔵庫です。容量が121Lと若干小さいのが気になりますが、各種機能も一通り揃っている優れもの。

色もブラック・ホワイト・シルバーと3食揃っているのであなたの部屋に合うカラーを選ぶことができます。あまり自炊をしない人にとっては最もおすすめできる冷蔵庫です。

JR-N121Aの購入はこちら

一人暮らし用の冷蔵庫おすすめ5位:東芝 GR-M15BS

東芝のGR-M15BSは2017年の11月から発売されている冷蔵庫です。153L入るだけでなく、ドアポケットも3段構造になっているので収納に優れています。

音も静かで内部の照明はLEDで明るく、非常に使いやすい仕様となっています。ただし、付属の卵ポケットがないのがネックでしょうか…そこは自分で用意する必要がありそうです。

GR-M15BSの購入はこちら

おすすめの一人暮らし用の冷蔵庫についてまとめ

  • サイズ・容量・価格の安さで一人暮らし用の冷蔵庫を選ぼう
  • 一番おすすめの一人暮らし用の冷蔵庫はハイセンスのHR-D15CB

以上のような内容をお届けしました。こちらのランキングを参考にしていただき、快適な一人暮らしの日々を送って頂ければ幸いです!

スポンサーリンク