2016年6月に行った、石垣島観光旅行の体験談をお届けます。宿泊期間は2泊3日。各々ホテルを予約して、現地集合的な感じのプランでした。

2泊3日では全然周り足りませんでしたが、鍾乳洞や竹富島などのおすすめ観光スポットも紹介します。

石垣島に行こうか迷っている人、観光旅行の下調べをしたい人の参考になれば幸いです。

石垣島観光旅行の準備!飛行機・ホテル・レンタカーの予約を!

石垣島観光旅行の準備について簡単に解説します。

羽田~石垣島直行便!飛行機の航空券&格安ホテルを予約!

まずは航空券を予約。乗り継ぎは面倒だったので、羽田から石垣の直行便を探します。

ホテルも一緒に探すことが出来たので『ホテルラッソ アビアンパナ石垣島』という市街地のホテルも予約。

空港近辺のホテルよりも、石垣市役所近辺の市街地にあるホテルの方が、観光や離島めぐりには便利だと思います。

ホテル代2泊込みで、往復4万円ちょっと。ANAの普通席です。

LCCとか使って乗り継ぎしたらもっと安くなったのかもですが、飛行機そんなに詳しくないし、ラクな方が良いと思ったのでこちらに決定。

ちなみに航空券はスカイチケットで探しました。色々検索してみたけど、結局スカイチケットが一番お得だったように思えます。

>>スカイチケットでレンタカーを予約する

石垣島空港で受け取れる!格安レンタカーを予約!

石垣空港から繁華街までは少し距離があるので、レンタカーの予約がおすすめです。バスとかで移動することも出来るかも知れませんけど、ぶちゃけかなり不便。

石垣島は道路も走りやすいですし、ホテルから離島ターミナルに行くせよ、空いた時間に鍾乳洞に行くにせよ、レンタカーがめちゃくちゃ便利でした。

一緒に行く人がレンタカー予約してくれたので大助かりでした。4人で割って、一人3000円とかだったのですが、投資効果は非常に高かったと思います。

>>スカイチケットでレンタカーを予約する

石垣島観光旅行1日目:石垣島空港到着~ゲストハウスでバーベキュー!

石垣島観光旅行1日目の様子をお届けします。

石垣島空港に到着!

羽田空港から飛行機に揺られること3時間ちょっと。石垣島空港に到着しました。この辺の島々は、八重山諸島って呼ばれています。

石垣島もめちゃくちゃ良かったですけど、島によって雰囲気は全然違うようです。いずれは八重山諸島を制覇したいものです。

 

空港内の駐車場の様子です。南国を感じさせる樹木と、遠く広がる青い空。6月上旬なので梅雨入りが心配でしたが、日頃の行いが良かったお陰で大丈夫そうです。

台風も結構来るみたいなので、天気方法はしっかりチェックしておきたいところですね。

 

空港から見えた素敵な景色。いや~、海が見えるとテンション上がりますね。気温は30度くらい。余裕の半袖短パン一択です。

石垣島の観光にはレンタカーが必要

空港からバスも走っていますが、最短で目的地に行くにはやっぱりレンタカー。空港内にあるレンタカーの店舗に向かいます。

じゃんけんに負けてしまい、割とペーパードライバー気味の僕が運転することに。カーナビついてるし、きっとなんとかなるはず…。

石垣島市役所周辺のホテルにチェックイン

車が少なくて信号もあまり無い。何より景色が素晴らしい石垣島。めちゃくちゃ運転しやすかったし、何ならもう、ずっとドライバー担当でも良いくらいの勢い。

石垣島空港から市街地までは30分~40分くらい。市街地が近づくと車も増えてきて、道路もちょっとゴミゴミしてきます。

市街地とかホテルの写真を撮り忘れましたが、市役所近辺に飲食店やホテルが密集している感じのようでした。ホテルにチェックインして荷物を預けます。

飲み物がちょっと違う!石垣島のコンビニ!

ホテルの近くにはファミリマートがありました。サータアンダギーとかが売ってるコンビニもあるようです。

ココストアっていう地元コンビニにも行ってみたかったけど、石垣島で行ったコンビニはこのファミマだけ。飲み物が関東とはちょっと違いますね。

やんばる食堂とか花笠食堂っていうのが有名なのかな?確か営業時間は24時間じゃなかったはずなのでその点にはご注意下さい。

スーパーで買い出し→ゲストハウスでバーベキュー!

ゲストハウスを借り切ってバーベキューをしようというこの日のプラン。ゲストハウスまでは市街地から車で30分位。結構石垣島ぶった切るような勢い。

ゲストハウス周辺にはスーパーが無いので、繁華街で買い出しをしてからゲストハウスに向かいます。

 

もともとは住居だったものをゲストハウスに改造したような感じでした。めちゃくちゃ広くて綺麗。どんな住居だったんやろ。

 

プールもあります、ゲストハウス。いや~、今度石垣島に行くときはゲストハウスに泊まろうかな(笑)

バーベキューも、食後の話も盛り上がり、楽しい時間を過ごせました。バーベキューの写真撮っておけば良かったですね。反省反省。

石垣島は1日目終了~市街地のホテルで就寝

結局ゲストハウスを出たのは夜中の2時くらい。車が少なすぎて、夜道の運転は逆に怖いかもです。運転するなら明るい時間が良いですね、景色もめちゃキレイだし。

ベッドに入ったら速攻お眠。格安ホテルだからベッドが硬いだの、そんなこと考えている余裕はありませんでした。実際別に寝心地悪くなかったですけどね。

石垣島観光旅行2日目:レンタサイクル・竹富島・鍾乳洞!

石垣島2日目の様子をお届けします。1日目に負けず劣らず動きまくりました。

ホテルで借りたレンタサイクルで石垣島をさまよう

せっかく石垣島に来たんだから思いっきり味わおう。睡眠時間3~4時間くらいで無理矢理起きて、ホテルにあったレンタサイクルで島を散策することに。

もちろん一人ですけど、何か問題でも?っていうかチャリは基本一人でしょ。気ままにブラブラしたいし、人のペースに合わせるのとか難しいですわ。

ホテルの人に聞いたところ、空港方面か逆方面に大通り沿いに行くのが良いとのこと。空港と反対方面(ゲストハウスのあった方)は山道だからチャリにはキツイとのこと。

確かにゲストハウス行くときはめっちゃ山道でした。チャリであれは死ねる。。とりあえずまずは高いところに登って、朝日を感じるのです。

サザンゲートブリッジで朝日を味わおう大作戦!

何やら橋があったので登ってみることに。サザンゲートブリッジ…だと!?全然知らなかったけど、後で調べたら結構有名だったみたい(笑)工事中だったので歩いて渡ります。

 

透き通りそうなキレイな海!サザンゲートブリッジ!石垣島についてからじっくり海を見たのはこの時が初めてだったのです。やばい綺麗さです、やばい。

 

街に太陽の光がそそぎます。サザンゲートブリッジ!ホテルの人に日の出の時間を聞いたまでは良かったんですけど、どこで日の出見るのかは聞いてなかった。。

サザンゲートブリッジを見つけるまで時間を食ったせいで日の出は見逃しました。ってか多分日の出みるなら逆の海岸か(笑)

車で日の出を見るという発想はなく、チャリでブラブラすることしか考えてなかった(笑)ペーパードライバーなんで。

 

サザンゲートブリッジを渡ると、なんか良く分からない小島でした。微妙に開発してるような雰囲気。散歩してる人もいたからサイクリングしても大丈夫だろうけど。

一番端っこでパシャリ。命名:最果ての島。なお、最果ての島からサザンゲートブリッジに登る道は理不尽なほど急峻でした。サザンゲートブリッジ!

バスケコートもある石垣島!最高かよ!

十分過ぎるくらいサザンゲートブリッジしたので、空港方面に走ってみることに。途中でバスケコートを見つけました。くそう、ボール持ってくりゃ良かったな。

ボールあったらサイクリング強制終了してたろうけどね。市街地からそう遠くないところにバスケゴールがあるって素敵です。

 

こんな感じで金網してます。赤くてちっこいのが僕のパートナーのフェラーリ君です。かなり小ぶりなので、一生懸命漕がないとなかなか進みません。

バスケで鍛えた脚力が遺憾なく発揮された石垣島観光旅行。多分フェラーリ君も、こんなに移動したのは最初で最後なんじゃ無かろうか…(笑)

朝のマエサトビーチを独り占め!海がヤバイ!

フェラーリ君でさまよっていると、何やらリゾート感あふれるホテルが。ホテルにはビーチが付き物。グニャグニャ侵入してみると、めっちゃキレイなビーチが。

 

道の左右に生い茂る緑がヤバイ!なんだこの高級リゾート感。

 

そびえ立つホテル!ビーチの目の前とか最高やん!残念ながら僕が泊まっていたホテルではありませんが、あんなホテルに泊まれるように精進します。

 

海!透明!早朝だったのでこんな素敵な場所を独り占めした気分です。透き通る海とはまさにこの事。いや~、めっちゃキレイですわ~。

 

何やら海に向かう道!これは釣り場的なやつなのだろうか?

 

そびえ立つホテルをこのアングルから。いや~、絵になりますわ。素敵かよ。多分このビーチは、噂のマエサトビーチ。そしてあのホテルは、多分マエサトホテルでしょう。マエサト!

 

釣り場(多分)の先から。うねうねした釣り場の感じがよく出た一枚です。写真家になろうかな(笑)

 

釣り場(多分)からのマエサトホテル(多分)。ゴルフ場とかもあるらしいですよ、あのホテル。多分ご飯もめっちゃ豪華で、セレブな人たちがマンゴージュース飲みまくってるんだろうな~。

 

やっぱりマエサトビーチでしたわ。宿泊客以外も多分入って大丈夫なので素敵な景色を味わいに行ってみても良いかもですね!

日中は観光客で賑わうだろうから、別の意味で素敵なものが見れるかもです(笑)。あ~、でも6月だから海水浴する人そんなおらんのかな?クラゲとかもおるかもやしね。

バス停の屋根がおしゃれ&鉄棒あったのでとりあえず懸垂

腹が減ったのでホテルに戻りましょうか。途中で一枚。バス停がお洒落すぎて思わず撮っちゃいました。絵になるものが至る所にあります、石垣島。

 

鉄棒です。下半身ばっかり鍛えてもバランスが悪いので、懸垂して上半身鍛えておきます。

市街地のカフェで八重山そばを食す!商店街でお土産も!

朝ごはん?の八重山そば。ホテル近くの商店街で、お土産探しがてら聞き込みをして教えてもらったお店です。24時間やってるカフェだとか。

お昼にならないとオープンしないお店が多いようなので、このカフェは貴重な存在。まさか2日間で3回もこのお店に来るとは思わなかったけど(笑)

八重山そばはさっぱりしていて食べやすいです!沖縄そばやソーキそばとの違いは良く分からないです。お肉が違うのかな、多分。

石垣島から竹富島へ!牛車もビーチもめっちゃ良かった!

石垣島から最も近い離島である竹富島。牛車もビーチもめっちゃ良かった竹富島の様子をお伝えします。

離島ターミナルからフェリーで竹富島に向かう

チャリで十分に石垣島を満喫&お土産も買ってしまった僕ですが、本番はここから。石垣島の離島ターミナルで集合して、フェリーで竹富島に向かいます。

離島ターミナルは市街地にあるのですが、ホテルから歩くと20分くらいかかるのかな。サクッと車で移動。離島ターミナルには駐車場もありますのでご安心を。

 

竹富島は石垣島から一番近い離島のようです。30分おきにフェリーも出ているようで運賃は往復1150円。フェリーで10分ほどで竹富島に到着です。

竹富島でめっちゃおすすめ!原風景や歴史が味わえる牛車!

これが竹富島の風景です。石垣島とは全然違いますね!赤瓦の屋根と積まれた石垣。道路はあまり舗装されておらず、人口は360人ほどだとか。

竹富島行く前は、ぶっちゃけそんなに変わらないだろって思っていましたけど、全く別の世界。竹富島と石垣島の間には、東京と石垣島くらいの違いがあるかもです。

 

これが石垣。こんなに風景が違うと思わなかったので、せっかく石垣島まで来たならぜひ竹富島にも。離島をなめたらアカンのです。

 

牛さん!牛舎の宿舎になります。

 

牛車を体験しました。20人以上をひっぱりゆっくりと歩く牛さん。角に付けた花が可愛らしい女の子です。狭い竹富島の道を、石垣にかすりもせずに引っ張ってくれる。

観光案内のガイドさんからは竹富島の歴史や様子も。これはぜひ体験して欲しいですね。

文明の進化を否定するつもりはありませんが、昔ながらの知恵とか、牛さんの賢さとか、そんなものが感じられるはずです。

そして牛さんめっちゃ可愛い!ありがとう!

竹富島のランチはらふてぃ丼!八重山そばも美味しそうです!

ランチはらふてぃ丼。八重山そば食べてる人が多かったけど、さっき食べちゃったんですよね…(笑)。美味しかったので問題なし!

コンドイビーチの海がヤバイ!サイクリングも快適過ぎる!

昼食後は牛舎に戻り、自由行動な感じに。牛舎のレンタサイクルを利用してビーチに行くことに。またチャリかよ…とは思わないのがバスケットマン。

体力は有り余ってますし、竹富島の風景も味わいたいし。西側のコンドイビーチと、カイジ浜の二手に別れて移動です。めちゃくちゃ海キレイですわ…。

 

遠くに見えるのは多分石垣島だと思われます。時間の都合で星の砂で有名なカイジ浜には行けず。穴場ビーチであるアイヤル浜や、サンセットポイントの西桟橋も魅力な竹富島。

島を周り切るためには一泊するのもありかも知れませんね。原風景と現地の生活が味わえる竹富島での宿泊は、石垣島よりも貴重な体験になるかも知れません。

石垣島鍾乳洞!トトロ石も!

フェリーで竹富島から石垣島に。思った以上に時間があったので、急遽鍾乳洞に行ってみることにしました。

石垣島には3つの鍾乳洞があるようですが、一番近くて一番大きい石垣島鍾乳洞に行くことに。ホテルから車で10分くらいと、想像以上に近かったです。

 

石垣島鍾乳洞はちょっと小高い丘みたいなとこにあります。海を眺めてパシャリ。良い景色ですわ~。

 

ちなみにこちらはお土産屋さん。お腹が空いたので、色々な味のちんすこうを試食しました。…試食ばっかりしてないで買えよ…。

 

鍾乳洞に入りました。中は思った以上にひんやりしていて、奥も深かったです。所要時間は30分くらい。全長3km以上の鍾乳洞で、約660mが公開されています。

写真もいっぱい撮ったんですけど、どれも同じような感じに見えてしまうので簡潔に紹介。鍾乳洞の空気感とか様子って、やっぱり生で味わ無いと分からないのかなと。

竹富島と違ってサクッと行けますし、石垣島に行ったらぜひ鍾乳洞を体験してみて下さい。入場料も大人1,080円とリーズナブルですしね。

 

これだけは紹介しておきます、トトロ鍾乳石。まあトトロに見えなくもない…かなあ。この石のお陰で石垣島鍾乳洞を知った人も多いのでは。トトロは偉大ですね。ちなみに僕は青トトロ派です。

居酒屋で海鮮料理!魚も美味しい石垣島!

石垣島鍾乳洞を満喫した後は居酒屋で海鮮料理です。2泊とかマジであっという間だな。僕はアスリートなのでお酒は飲みませんが、海鮮料理も美味しいです、石垣島。

食事の途中で焼肉やまもとの話になり、猛烈に焼肉が食べたくなってしまいました。焼肉やまもとは人気店なのでなかなか入れないみたいです…。

石垣港周辺をブラブラ&カフェでまったり

海鮮料理を食べた後は石垣港周辺をブラブラ歩き、結局はカフェに落ち着きました。本日2回目。市街地とは言え遅くまでやっているお店は石垣島には多くないようです。

東京で言うところの二次会的な雰囲気で、カフェで飲み物を味わいながら素敵な時間を過ごしました。星空はめちゃくちゃキレイでしたね、撮り忘れたけど。

石垣島観光旅行3日目:念願の石垣牛ステーキを食す!

石垣島観光旅行最終日。3日目の様子をお届けします。

ホテルで借りたレンタサイクル石垣島をさまようPart2

前日の夜も遅かったですが、懲りずに早起きして再度レンタサイクル。機能は空港方面に行ったので、今日は反対方面をブラブラしてみます。船がめっちゃある。海産物が捕れるんでしょうね。

 

良い感じの景色がなかなか見つからず。とりあえず雲のモクモク感はスゴイです。

 

謎の塔を発見。石垣スカイツリーと命名しました。

 

ちょっとビーチっぽいところがあったので、フェラーリ君(チャリ)を止めて散策。ビーチっぽいところに向かう公園的なところで、石垣猫を発見しました。小さくて可愛いです。にゃ~。

 

港の様子が見えますね。雲が凄いです。天空の城ラピュタ的なのありそうなオーラです。トトロもラピュタもどっちもカモン、石垣島。

 

個人的にはこっちの景色のほうが好き。多分先端にあるのはホテルかな。お腹が空いたのであそこまで行く元気はありませんでしたが、きっと素敵な景色が見れるはずです。

 

釣り場だか何だかの先からパシャリ。ホテル&海岸というのが石垣島の定番になっているようです。後日調べたところ、多分ホテルロイヤルパレス。

隣の公園は児童公園だったと思われます。ぶっちゃけ空港方面に向かったほうが面白かったな…。橋はあったしバスケコートもあったし、ビーチやばかったし。

石垣島市街地のカフェで石垣牛のステーキ!

チャリでお腹が空いたので、念願の石垣牛ステーキを食べることに。こんな朝からやっているお店は、どうやらあのカフェしか無いようです。

2日間で3回目。また来たよと思われているかも知れませんが、24時間営業のこのカフェはマジで重宝します。さて石垣牛。正直言って、そこまで美味しいのかは分からない。。

ってか、石垣牛とは一言も書いてなかったしな…。このカフェのメリットは営業時間で、味はそこそこって感じのイメージ。本格的な石垣牛ステーキはまた今度の機会にしますか。

石垣島観光旅行クライマックス!家に着くまでが旅行です

睡眠時間削って動き回った石垣島観光旅行もいよいよクライマックスです。ホテルから空港までレンタカーで向かいます。

空港でレンタカーを返却

空港でレンタカーを返却。傷とかも無く、追加料金も無し。レンタカーはめちゃくちゃ便利でした。

もしもレンタカーを借りていなかったら、フラッと鍾乳洞とか行けなかっただろうしな…。

乗り捨て出来るレンタカーもあるみたいですけど、どうせ空港戻ってくるし、店舗で借りて店舗に返すスタイルで問題ないと思います。

空港で石垣島のお土産も探せます

余裕を持って空港に到着したのでちょっと時間がありました。石垣島空港はお土産売り場も充実しているので、お土産を買い忘れたという人もご安心下さい。

おすすめなのはやっぱりちんすこう・紅いもタルトかな~。定番ですが間違い無し。試食も食べられますよ(笑)

空港にて最後の食事!石垣牛ハンバーガーを食べる!

石垣島空港から羽田空港までは3時間以上かかりますし、お腹が減ると思って最後の食事。石垣牛のハンバーガーです。

カフェで食べたのは石垣牛か分からなかったけど、これは間違いなく石垣牛のはず。ステーキでは無いけど美味しかったです。

飛行機も電車も遅れなし、無事に帰宅できました。お世話になった皆様ありがとうございましたー!

石垣島観光旅行でやり残したこと:行きたかった観光スポット・食べたかったグルメなど

石垣島観光旅行でやり残したことを綴ります。行きたかった観光スポットとか食べたかったグルメなど。

石垣島観光旅行でやり残したこと①:ダイビングやシュノーケリングなどのマリンスポーツ

石垣島と言えばマリンスポーツ。石垣島行ったけど一切マリンスポーツしなかったって言ったら、もったいない言われました。

めちゃくちゃ良いらしいですね、ダイビングとかシュノーケリング。ハマる人多いですよね。一度やるとめちゃくちゃハマっちゃうらしいですね。

ダイビングとシュノーケリングの違いもイマイチわからないけど。ってか水に顔つけるの苦手だけど、そのうち挑戦してみたい気持ちはあります。

まずは顔を水につけることからスタートかな…(笑)

石垣島観光旅行でやり残したこと②:西表島や小浜島などの他の離島巡り

  • 石垣島まで行くだけで十分じゃない?
  • ってか離島ってそんなに違うの?

そんな浅はかな考えは、竹富島に降り立った瞬間に消え去りました。マジで行ったほうが良いです、離島。別世界という言葉が相応しいほど、全く違う風景があります。

今回は竹富島しか行けませんでしたが、石垣島には離島が数多くあるとのこと。八重山諸島制覇はともかく、人気どころの西表島や小浜島にはかなり行ってみたいと思いますね。

沖縄本島と石垣島でも全然違いましたし、島によって独自の文化や風土が形成されているので、離島巡りはめちゃくちゃ面白そうだなと思います。

石垣島観光旅行でやり残したこと③:青の洞窟

石垣島でかなり人気のある観光スポット青の洞窟。ダイビングだかシュノーケリングが必要になるみたいですが、めちゃくちゃキレイだとの事。

ビーチの海でさえあれだけ透き通っていたのですから、いわんや青の洞窟をや!まあ、野郎ばっかりで行くような場所でも無いか…(笑)

とりあえず顔に水をつけることからスタートしようと思います。

石垣島観光旅行でやり残したこと④:焼肉やまもと

石垣島の焼肉と言えばやまもと。それくらいの有名店ですが、なんとか時間を作って食べれなかったものかとちょっと後悔。

予約しないと無理でしょうし、割とノープランな感じの旅ではキツイのかも知れませんね。

次回石垣島に行くチャンスがあれば、しっかりと計画を立ててやまもとの焼肉を味わいたいと思います。

石垣島観光旅行でやり残したこと⑤:石垣牛のステーキ

石垣牛か分からないステーキと、石垣牛のハンバーガーは食べたとは言え、純正の石垣牛ステーキが食べたかったというのが本音です。

お店とかちゃんと調べて、本場の石垣牛ステーキを。石垣島を次に訪れる機会があれば、実現したい目標であります。

石垣島観光旅行でやってよかった5つのこと

トータルで考えれば大成功。充実しまくっていた石垣島観光旅行。やってよかった5つのことを書いてみます。

石垣島観光旅行でやってよかったこと①:早めに航空券&ホテルを抑えたこと

日程が分かってからすぐに、航空券&ホテルを抑えたこと。旅行の基本ではありますが、これはめちゃくちゃ良かったなと。

6月だからそこまで価格は高くならないでしょうけど、早割とかもありますし、市内のホテルが予約できなかったら結構大変。

繁忙期はすぐにホテルが埋まってしまうでしょうし、早め早めの行動を心がけたことは良かったなと思う次第です。

石垣島観光旅行でやってよかったこと②:レンタカーを借りたこと

実はレンタカー運転したの初めてだったんですよね。空港からホテルまで直で行けるし、バスを待つ時間も手間も不要。

現地のバスに乗るのも楽しそうではあるけど、利便性なら断然レンタカー。最大の収穫はレンタカーの便利さを知れたことかも知れません。

石垣島という見知らぬ土地での運転で自信を付けたペーパードライバーは、きっと観光旅行に行くたびにレンタカーを借りるようになることでしょう(笑)

石垣島観光旅行でやってよかったこと③:レンタサイクルで動き回ったこと

今回は結構大人数での旅行でしたが、チャリで走り回っていたのは多分僕だけです。車でドライブしてたって人はいたみたいですが、チャリじゃないと行けないところもあったりしました。

バイクだったらもっと行動範囲広がったかも知れませんが、ホテルにレンタサイクルがあったのは非常に幸運だったと思います。

愛車のフェラーリ君(チャリです)のお陰で、きれいな景色がいっぱい見れました。チャンスがあれば、ぜひレンタサイクルやレンタルバイクの利用をおすすめします。

石垣島観光旅行でやってよかったこと④:現地の人と絡んだこと

あまり詳しく書いていませんが、結構現地の人と絡んでました。ホテルの人に周辺の情報を聞いたり、2日目の朝には商店街の店員さんに絡んだり。

やっぱり分からない事だらけなので、現地の人に聞くのが一番。お陰でキレイなビーチを見つけられましたし、カフェ以外の選択肢があまりないことも教われました。

石垣島で絡んだ人は親切なばかりで、思い切って話しかけてみて良かったなと思います。基本的に観光地の人は良い人だと思うので、訪れた場所に関係なく絡んでみるのはありかなと思います。

石垣島観光旅行でやってよかったこと⑤:割と写真を撮ったこと

観光旅行の体験談を書くつもりは無かったんですが、思い出に残すためにも今回記事を執筆しました。やっぱり写真は良いですね。

思い出を振り返ることが出来ますし、写真を撮っていたお陰で思い出せたこともたくさんありました。

人間の記憶っていうのは風化していくものなので、写真を撮ることは非常に大切。気ままにシャッターを押していただけではありますが、それでも十分な価値があったと思います。

石垣島観光旅行についてまとめ

石垣島観光旅行の思い出を綴ってみました。長々とお付き合いありがとうございました~!石垣島に旅行に行く予定の人、石垣島行こうか迷っている人の参考になれば幸いです。

移住したくなっちゃうくらい石垣島は良いところですし、直行便なら移動も全然大変じゃないし、ぜひ一度観光旅行に行ってみて下さい!

スポンサーリンク