この記事では顔汗対策におすすめの制汗剤やクリームをランキング形式で紹介します!

夏になると顔汗が止まらないという人や、緊張すると顔に汗をかいてしまう人は、この記事を参考にして顔汗対策を行ってみて下さい。

顔汗用制汗剤の選び方3つのポイント!

顔汗用制汗剤の選び方①:汗を抑える成分が豊富な制汗剤を選ぶ!

医薬部外品として、汗を抑える効果が認められているような制汗剤を選びましょう。フェノールスルホン酸亜鉛のような有効成分が豊富なものを選べば間違いないと思います!

顔汗用制汗剤の選び方②:美肌成分も豊富な制汗剤を選ぶ!

汗のケアだけでなく、肌をトータルでケアできるような制汗剤を選びましょう!ナノセラミドや茶エキスなどが含まれているかをチェックしてみて下さい!

顔汗用制汗剤の選び方③:お試ししやすい制汗剤を選ぶ!

顔汗のケアには継続が必要ですが、個人によって合う・合わないがあるのも事実。継続義務や返金保証についてもしっかり確認して、お試ししやすい制汗剤を選んで下さい!

おすすめの顔汗用制汗剤を徹底比較!成分やお試しのしやすさを一覧で紹介!

制汗成分 美肌成分 お試ししやすさ
サラフェプラス ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★
ノエミュ ★★★★ ★★★★★ ★★★★★
プレミアムデオヴィサージュ ★★★★ ★★★★ ★★★★★
オプティーナ デオドラントクリーム ★★★★ ★★★ ★★★★★
※各種項目について:成分内容などを徹底解析の元当サイトが独自に判断

 

顔汗対策に適した制汗剤をランキング形式でまとめました。制汗成分・美肌成分・お試しのしやすさという3つの項目で、各商品を比較しています。

上からおすすめ順番になっているので、どの制汗剤を使おうか迷っている人は参考にしてみて下さいね!

顔汗用制汗剤ランキング!顔汗対策におすすめなのはこれ!

顔汗用の制汗剤をランキング形式で紹介します。顔汗対策に有効なおすすめ商品を使って、汗のストレスから開放されて下さい!

顔汗用制汗剤おすすめランキング1位:サラフェプラス

2年連続でモンドセレクションを受賞しているサラフェプラス。アミノカプロン酸・タイムエキスを含む12種類もの整肌成分が配合されています。

顔の汗を抑えるだけではなく、トータルスキンケアとしても使える製品です。国から効果が認められた医薬部外品で、読者モデルを始めとした有名人もこっそり愛用中!

副作用の疑いがある成分は一切使っていない徹底ぶりで、安全性が高いことも大きなメリットです!定期コースはいつでも解約できるので、安心してお試し出来ますよ!

サラフェプラスの公式サイトはこちら

顔汗用制汗剤おすすめランキング2位:ノエミュ

厚生労働省からも効果が認められているノエミュ。汗を抑える薬用成分「高純度パラフェノールスルホン酸亜鉛」が配合されています。

使った人の92%が効果を実感しており、汗が止まったという口コミも多い人気の商品です!余計な添加物は含まれていないので、敏感肌の人でも安心して使うことが出来るでしょう。

初回は85%オフの980円で購入できるので、手軽に顔汗のケアが始められますよ!

ノエミュの公式サイトはこちら

顔汗用制汗剤おすすめランキング3位:プレミアムデオヴィサージュ

手軽に顔汗のケアが出来るプレミアムデオヴィサージュ。香料などの添加物を使用しておらず、敏感肌の女性でも安心して顔に塗ることが出来ます。

2017年ミス・ユニバースファイナリストの比嘉沙也花さんもこっそり愛用しているようです。

「ヨクイニンエキス」「シャクヤクエキス」などの肌の調子を整える成分が含まれており、顔汗の原因を根本から取り除いてくれるでしょう!

使用してから5日後には、汗の量が40%減少したという調査結果もあり、信頼度の高さは折り紙付きです!90日の返金保証もありますので、気軽に始められますね!

プレミアムデオヴィサージュの公式サイトはこちら

顔汗用制汗剤おすすめランキング4位:オプティーナ デオドラントクリーム

脇だけでなく顔にも仕えるオプティーナ デオドラントクリーム。クロルヒドロキシアルミニウムなどの制汗成分が含まれており、毛穴を引き締めることが出来るでしょう。

ウーロン茶エキスやリンゴエキスなどの美容成分が含まれているので、顔汗を抑えつつも綺麗な肌を目指せるはず!

肌に刺激が強い成分は含まれていないので、敏感肌の人でも安心して顔に塗ることが出来ます。汗が止まったという口コミも多い制汗剤なので、初回980円でお試してみてはいかがでしょうか?

オプティーナ デオドラントクリームの公式サイトはこちら

おすすめの顔汗用制汗剤についてまとめ

  • 制汗成分・美肌成分・お試しのしやすさで顔汗用制汗剤を選ぼう
  • 一番おすすめの顔汗用制汗剤はサラフェプラス

以上のような内容をお届けしました。この記事を参考に顔汗から開放されて、憂鬱な夏を快適に乗り切りましょう!

スポンサーリンク