この記事では小泉今日子のおすすめの曲を紹介します!現在は女優・ミュージシャン・随筆家とマルチに活躍する小泉今日子。

元々は1980年代に絶大な人気を誇る国民的アイドルとして君臨していました。そんな小泉今日子ことキョンキョンを紹介していきます。

キョンキョン好き必見!小泉今日子のおすすめの曲10選

最近、事務所独立・不倫騒動でなにかと話題な小泉今日子ことキョンキョン。1982年に「スター誕生」より芸能界にデビューし、今年で芸能活動36年。

年齢も52歳となりました。全ての曲が国民的な曲として有名ですが、その中でも選りすぐりのキョンキョンの名曲を10曲選び紹介していきいきます。

小泉今日子のおすすめの曲1位:なんてたってアイドル

渚のハイカラ人形でオリコン1位を獲得して以来、ほとんど出したシングルが1位を獲得するほど国民的人気アイドルになりました。

わかりやすい歌詞とノリノリの楽曲。そして、人形のようなかわいいキョンキョンに国民がみなやられてしまっていました。

小泉今日子のおすすめの曲2位:ヤマトナデシコ七変化

小泉今日子シングル11名目。和風なメロディーに早口言葉のようなかなり印象的な歌詞。当時「あんみつ姫」で主演を演じていた影響もありお姫様的な感じがとても似合っていました。

小泉今日子のおすすめの曲3位:木枯らしに抱かれて

楽曲は、The AlFEE高見沢俊彦提供によるものです。メロディーの感じとどこか寂し気な雰囲気はアルフィーテイストがちらついています。

秋から寒い冬に向けての女性の片思いを少女から女性になってきたキョンキョンが歌ってくれています。

小泉今日子のおすすめの曲4位:学園天国

フジテレビドラマ「愛し合ってるかい!」で女子高校の女子教師を演じていた時の主題歌でありフィンガー5のカバー曲。

若々しいフィンガー5の歌い方と違い、キョンキョンのややかすれたハスキーな感じも印象的でした。

小泉今日子のおすすめの曲5位:迷宮のアンドローラ

宇宙空間の恋愛の話。しかも、エスパー的な要素も含まれる歌詞。松本隆さすがというしかありません。しかも、そういう歌詞をミステリアスに上手に歌えるのはキョンキョンならではでしょう。

小泉今日子のおすすめの曲6位:あなたに会えてよかった

TBSドラマ「パパとなっちゃん」の主題歌。そして、作詞もキョンキョンが手がけました。

田村正和が男で一人で育てた娘が近いうちに嫁に行くという父親役を好演しており、その父親の心情をよく表現している歌です。

小泉今日子のおすすめの曲7位:The Stardust Memory

人気絶頂だったキョンキョンが初主演した映画「生徒諸君!」の主題歌。分かりやすいサビの繰り返しの歌詞が印象的でついつい口ずさんでしまい大ヒットした曲です。

小泉今日子のおすすめの曲8位:渚のはいから人形

ヤマトナデシコ七変化と並び突飛なテンポな歌詞と歌いまわしに驚かされる曲です。初期キョンキョンはアイドル的な要素を前面に押し出しており歌唱力とかよりはかわいさ重視な感じでした。

それでも、忘れられないフレーズでみんなを虜にしてしまいました。

小泉今日子のおすすめの曲9位:夜明けのMEW

作曲・筒美京平、作詞・秋元康と最強コンビによる楽曲。キョンキョンは作り手に恵まれた曲を数多く歌っています。

この曲もメローでありながらテンポよく印象的に歌われており、MEWという謎の言葉にキョンキョンの存在がマッチしていました。この辺は秋元康流石というところでしょう。

小泉今日子のおすすめの曲10位:tokyo disco night

キョンキョンはセルフプロデュースをすることがしばしばあり、KOIZUMIX PRODUCTIONという名義で作品を出しています。

サブカルチャーとして評価されており、そのファッション性から原宿界隈の人間に好まれていました。この曲も元々ザ・スクーターズの名曲のカバーです。

小泉今日子おすすめの曲についてまとめ

いかがでしたか?いつまでもかわいらしくみんなのファッションリーダーとしてのアイコンである続けるキョンキョンの魅力たっぷりの名曲たち。

そして、実は今回紹介していない隠れ名曲も本当に多数あり、みんなカッコいいものばかりです。是非そのような名曲を探してみては如何でしょうか?