この記事では久保田利伸のおすすめの曲をランキングで形式で紹介ます。日本人離れした歌唱力とブラックミュージック的なアレンジで多くの名曲を作り出した久保田利伸。

30年以上に渡って活躍を続けるファンキーなアーティストの、名曲たちをお楽しみ下さい!

久保田利伸のおすすめの曲10選

本当な意味でブラックミュージックを日本に定着させた人物といっても過言ではない久保田利伸。都会的な楽曲も多く、巨匠山下達郎でさえ一目置く数少ない実力派のミュージシャンです。

その交友関係の多さでも有名です。そんな久保田利伸の名曲を10曲選び紹介していきます。

久保田利伸のおすすめの曲1位:TIMEシャワーに射たれて

80年代に表れたソウルシンガー。都会的な洗練されたグルーブのある曲調と英語の歌詞と日本語を上手に織り交ぜた歌。歌唱力と非常にマッチしておりどこか大人の臭いをかがせてくれる。素晴らしい曲です。

久保田利伸のおすすめの曲2位:流星のサドル

80年代独特のベースラインとシンセサイザーの音質と久保田利伸が作り出すファンキーグルーブ。当時では画期的且つ独特な音楽観に時代は追いつけていませんでした。

それでも、今の時代でも久保田利伸が作り出すファンキーさを超えるミュージシャンはなかなかいません。

久保田利伸のおすすめの曲3位:Missing

久保田利伸のバラードの特徴にイントロの素晴らしさにあります。しっとりとしたメロディーラインは聞くものを惹きつける魔力があります。そこから、久保田利伸独特のハイトーンボイスと黒さが曲調にまとわりつきます。

この曲は久保田バラードの最高傑作といえる一曲です。

久保田利伸のおすすめの曲4位:You were mine

「君の瞳を逮捕する」の主題歌。様々なバージョンがあります。これはやはり久保田利伸の持つ独特なブラックさが背景にあるためだと思われます。レゲエ調がこんなに合うなんて素晴らしすぎます。

久保田利伸のおすすめの曲5位:LA・LA・LA LOVE SONG

大ヒットドラマ「LONG VACATION」の主題歌。ドラマ同様大ヒットを記録しました。さりげないナオミキャンベルのささやきが曲に磨きをかける感じが久保田利伸の真骨頂と言えるでしょう。

久保田利伸のおすすめの曲6位:夢 with You

久保田利伸とドラマは本当に合います。この曲もフジテレビドラマ「チャンス!」の主題歌として歌われ、一時代を築いたアーティストがニューヨークから帰国後低迷した時期に再浮上するきっかけとなった曲にもなっています。

そのときのアーティスト役であった三上博史も本城裕二名義でリリースしています。抑揚がしっかりあるためついつい感情移入してしまう一曲です。

久保田利伸のおすすめの曲7位:LOVE RAIN 〜恋の雨〜

またまたドラマの主題歌になっている曲です。木村拓哉主演だった「月の恋人〜Moon Lovers〜」で使われています。特徴的なメロディーラインを使っており、ドラマのタイトル通りみずみずしい感じがよく表現されています。

久保田利伸もドラマを意識して作ったと言っています。

久保田利伸のおすすめの曲8位:Cry On Your Smile

緒形拳主演映画「咬みつきたい」の主題歌。初めて久保田利伸がオリコンベスト10入りした曲です。デビューより時間が経ち自身に満ち溢れた歌唱力を身に着けています。

そして、サビの展開がたまらなく上がる感じが今後の活躍を予感させてくれています。

久保田利伸のおすすめの曲9位:Indigo Waltz

しっとりとした夜明け前的なうっすら青くなってきた空。まだゆっくりとした時間が流れている。都会の夜は開けるまでまだ時間がある。とってもメロウでしっとり聞かせてくれるR&Bに仕上がっています。

久保田利伸のおすすめの曲10位:Bring me up !

ややジャミロクアイ的なフィーリングを持つこの曲。それでも、しっかり久保田利伸ワールドに作り上げる感じは流石です。曲調も今までのNY的な感じも残しつつUKファンク的な要素もふんだんに盛り込まれています。

久保田利伸おすすめの曲のまとめ

いかがでしたか?都会的な曲は数あれど久保田利伸のもつファンキーさと黒さはほかのどのアーティストにはない雰囲気があります。

そして、日本人でありながらレゲエやアフリカ音楽のフィーリングでさえも自分の世界に引きずり込める懐の深さがあります。今後も40年・50年と黒く太いサウンドでファンを魅了してほしいです。

スポンサーリンク