この記事ではくるりのおすすめの曲をランキング形式で紹介します。

20年以上のキャリアの中でメンバーチェンジを繰り返し、様々なジャンルの音楽にトライしてきた彼らの歩みは、他のロックバンドとはちょっと違った独特のものです。

長年のファンの視点から、独断と偏見に基づいてランキングを作成しました。くるりのファンの方も、あまりくるりを知らない方も、この記事を楽しんで頂ければ嬉しく思います。

くるりのおすすめの曲ランキング

独断と偏見に基づいたくるりのおすすめ曲ランキングの発表です!あなたの好きな曲は何位でしょうか?

くるりのおすすめの曲1位:ロックンロール

2004年リリースのシングル曲で、アルバム『アンテナ』に収録されています。ほとんどのライブやフェスで演奏される定番曲で、ファンの人気も高いアンセムです。

岸田繁は鉄道マニアとしても知られていますが、この曲はCSフジテレビの「みんなの鉄道」のテーマ曲となっています。

くるりさん『ロックンロール』の歌詞

くるりのおすすめの曲2位:ばらの花

2001年リリースのシングル曲で、アルバム『TEAM ROCK』に収録されています。このアルバムは打ち込みを導入するなど実験的なものでしたが、この曲はくるり史上最もポップで聞きやすいもののひとつです。

コーラスには当時SUPERCARのメンバーだったフルカワミキが参加しています。

くるりさん『ばらの花』の歌詞

くるりのおすすめの曲3位:東京

1998年リリースのメジャーデビュー曲です。アルバム『さよならストレンジャー』に収録されています。東京に出てきた主人公が、遠距離恋愛の相手に対して綴った手紙のような内容の曲です。

当時のメンバーの実体験が元になっているとも言われています。イントロのギターリフからサビのメロディーまで、非常にエモーショナルな曲です。

くるりさん『東京』の歌詞

くるりのおすすめの曲4位:ワンダーフォーゲル

2000年にリリースされたシングル曲で、アルバム『TEAM ROCK』に収録されています。打ち込みを導入したダンスミュージック的なアプローチの曲で、ライブでも非常に盛り上がる曲です。

その後出てきたいわゆる4つ打ちロックの元祖と言えるかもしれません。

くるりさん『ワンダーフォーゲル』の歌詞

くるりのおすすめの曲5位:ワールズエンド・スーパーノヴァ

2002年リリースのシングル曲で、アルバム『THE WORLD IS MINE』に収録されています。『TEAM ROCK』で導入した打ち込みのダンスミュージックを進化させ、ハウスやエレクトロニカの方向に大きく舵を切った曲です。

くるりが様々な音楽を貪欲に追及するバンドであることを示した曲と言えるかもしれません。

くるりさん『ワールズエンド・スーパーノヴァ』の歌詞

くるりのおすすめの曲6位:赤い電車

2005年リリースのシングル曲で、アルバム『NIKKI』に収録されています。岸田繁が鉄道マニアなのはよく知られており、鉄道をテーマにしたり歌詞に鉄道が入った曲もくるりには数多くあります。

中でも岸田繁が最も好きなのが京浜急行で、この曲は京浜急行とのタイアップで制作されたものです。京浜急行の赤い車両がタイトルになっており、岸田の京浜急行愛が溢れたポップな曲です。

くるりさん『赤い電車』の歌詞

くるりのおすすめの曲7位:Liverty&Gravity

2014年のアルバム『THE PIER』に収録された曲で、後にシングルカットされています。アルバムリリース前からライブで披露されていて、ファンの間でも「変な曲」として話題になっていました。

音頭調の合いの手が入ったかと思えば中東的なサウンドが聞こえたり、テンポも変化していくなど、とても奇妙で不思議な曲です。

くるりさん『Liberty&Gravity』の歌詞

くるりのおすすめの曲8位:ブレーメン

2007年のアルバム『ワルツを踊れ Tanz Walzer』に収録された曲です。このアルバムはオーストリアのウィーンでレコーディングされ、現地のオーケストラと共演するなどクラシックに傾倒した内容でした。

岸田繁はきちんと楽譜を書くことで改めて作曲について向き合うことができたと語っています。中でもこの曲は非常に完成度の高い楽曲になっていると思います。

くるりさん『ブレーメン BREMEN』の歌詞

くるりのおすすめの曲9位:ハイウェイ

2003年リリースのシングル曲で、くるりが音楽を担当した映画「ジョゼと虎と魚たち」の主題歌です。映画のサウンドトラックの他、ベスト盤『ベスト オブ くるり -TOWER OF MUSIC LOVER-』にも収録されています。

アコースティックなサウンドの爽やかな曲で、ファンの人気も高い曲です。

くるりさん『ハイウェイ』の歌詞

くるりのおすすめの曲10位:Remenber Me

2013年リリースのシングル曲で、アルバム『THE PIER』に収録されています。NHKの人気番組「ファミリーヒストリー」のテーマ曲として知られている曲です。

岸田繁が自分の父親のことを思って書いた曲と言われています。どこか懐かしい、ノスタルジックな雰囲気はそんなところから来ているのかもしれません。とてもシンプルで美しい曲だと思います。

くるりさん『Remember me』の歌詞

くるりのおすすめの曲についてまとめ

くるりのおすすめ曲10曲をご紹介しました。くるりはアルバムごとに音楽性がガラッと変わってしまうバンドなので、くるりと言えばこういう曲、というイメージがないところが魅力であり特徴です。

なるべくいろんなタイプの曲を選ぶようにしてみましたが、お気に入りの曲はあったでしょうか。ここにあげたおすすめ曲以外にもたくさん名曲があります。ぜひ、聞いてみてください。