この記事では岡村靖幸のおすすめの曲をランキング形式でお届けします。デビュー時から追いかけ続けているファンの視点で、厳選してました!

文中では岡村靖幸のことを愛情と敬意をこめて「岡村ちゃん」と呼ばせていただきます。岡村ちゃんのことをよく知らない、という人にこそ聞いていただきたい曲ばかりです!

岡村靖幸のおすすめの曲ランキング

ファンの独断と偏見に基づいた岡村靖幸のおすすめ曲ランキングの発表です!

岡村靖幸のおすすめの曲1位:イケナイコトカイ

1988年にリリースされた5枚目のシングルです。2ndアルバム『DATE』に収録されています。熱い想いを歌ったラブソングで、ちょっとエッチで変態的で赤裸々な歌詞がまさに岡村ちゃんワールドです。

独特の歌い回しやメロディーライン、アレンジに至るまで、彼の魅力が詰まった1曲だと思います。これまでも多くのアーティストにカバーされた、岡村ちゃんの代表曲のひとつです!

岡村靖幸さん『イケナイコトカイ』の歌詞

岡村靖幸のおすすめの曲2位:だいすき

1988年リリースのシングルで、3rdアルバム『靖幸』に収録されています。HONDAの車のCMにも起用されていました。子供の声がコーラスに使われていたりして、非常に明るくポップな曲調です。

これもストレートなラブソングですが、もっと青春寄りの曲ですね。「へぽたいやー」というラストのコーラスが楽しいです。

岡村靖幸さん『だいすき』の歌詞

岡村靖幸のおすすめの曲3位:あの娘僕がロングシュート決めたらどんな顔するだろう

1990年リリースのシングルで、4thアルバム『家庭教師』に収録されています。青春の切なさをど直球に歌った曲で、ファンの人気も非常に高い曲です。

イントロのアコースティックギターから胸キュンが止まりません。名曲です。

岡村靖幸さん『あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう』の歌詞

岡村靖幸のおすすめの曲4位:どぉなっちゃってんだよ

1990年リリースのシングルで、4thアルバム『家庭教師』に収録されています。岡村ちゃんのルーツの一つであるブラックミュージックの要素が強い、ハードな曲です。

「あの娘僕がロングシュート~」の前に出たシングルですが、この2曲だけ見てもその振り幅や表現力に驚くばかりですね。やはり天才です。

岡村靖幸さん『どぉなっちゃってんだよ』の歌詞

岡村靖幸のおすすめの曲5位:カルアミルク

アルバム『家庭教師』に収録された曲で、後にシングルとしてリカットされています。岡村ちゃんは美しいメロディーを持つバラードをたくさん書いていますが、その中でも屈指の名曲と言っていいでしょう。

「ファミコン」「ディスコ」「レンタルのビデオ」など、当時の世相を表す単語が歌詞に出てきますが、曲自体は全く古びない、普遍的な魅力を持っていると思います。

岡村靖幸さん『カルア ミルク』の歌詞

岡村靖幸のおすすめの曲6位:聖書(バイブル)

1988年リリースのシングルで、3rdアルバム『靖幸』に別アレンジバージョンとして収録されています。中年男性と不倫している同級生の女の子に「僕の方がいいだろう?」と告白するラブソングです。

やや倒錯していますが、これもまた岡村ちゃんならではの青春ソングなのです。ベースラインが印象的で、ややダークな雰囲気の曲です。

岡村靖幸さん『聖書(バイブル)』の歌詞

岡村靖幸のおすすめの曲7位:Out of Blue

1986年12月にリリースされた、記念すべきデビューシングルで、1stアルバム『yellow』に収録されています。

当時すでに渡辺美里に曲を提供するなど、ソングライターとして実績を積み上げていた岡村ちゃんが満を持してデビューした時の衝撃は相当なものでした。

まだここには岡村ちゃん的なエキセントリックさはないですが、ここから全てが始まったという意味で記念碑的な曲です。今でもライブのラストで演奏されることの多い曲です。

岡村靖幸さん『Out of Blue』の歌詞

岡村靖幸のおすすめの曲8位:愛はおしゃれじゃない

2014年、Base Ball Bearの小出祐介、漫画家の久保ミツロウとのトリプルコラボシングルとしてリリースされた曲です。後にアルバム『幸福』に収録されています。

小出祐介による歌詞は1990年前後の岡村ちゃんが書いたのかと思うほどの青春感にあふれるものでした。ミュージシャンだけでなく、様々な分野で岡村ちゃんに影響を受けた人は数多くいます。

岡村ちゃんに対する愛とリスペクトが結実した名曲だと思います。

岡村靖幸 w 小出祐介さん『愛はおしゃれじゃない』の歌詞

岡村靖幸のおすすめの曲9位:いじわる

2ndアルバム『DATE』に収録された曲です。シングルではないですが、間違いなく岡村ちゃんの代表曲に数えられる曲だと思います。

岡村ちゃんの曲をいくつかのカテゴリーに分けた時、エッチ・変態路線のトップクラスに入るでしょう。曲最後の台詞がその理由です。これができるのは岡村ちゃんくらいしかいません。

岡村靖幸さん『いじわる』の歌詞

岡村靖幸のおすすめの曲10位:友人のふり

アルバム『靖幸』に収録された曲で、後にシングルとしてリカットされています。「カルアミルク」と並び、岡村ちゃんの名バラードのひとつと言っていい曲です。

ストリングスが印象的な曲ですが、ライブでは岡村ちゃんによるエレピの弾き語りで歌われることが多いです。

その時に2番の歌詞をお客さんにまかせるのですが、ほぼ全員が全歌詞を歌えてしまう所にファンの岡村ちゃん愛を感じずにはいられません。

岡村靖幸さん『友人のふり』の歌詞

岡村靖幸のおすすめの曲についてまとめ

岡村靖幸のおすすめ曲ランキングについて書いてみました。いかがでしょうか?

デビュー時には「和製プリンス」と呼ばれるなど、そのユニークな音楽性とちょっとエッチでピュアな歌詞の世界は多くのファンを魅了しました。

作詞・作曲・編曲・プロデュースだけでなく、ほとんどの楽器を自分で演奏してしまうという天才なのです。一度ハマると抜け出せなくなる中毒性があるのが岡村ちゃんの音楽です。ぜひ聞いてみてください!

スポンサーリンク