この記事ではリップスライムのおすすめの曲をランキング形式でお届けします。リップスライムはメジャーデビュー以来、日本のヒップホップシーンをリードしてきたグループです。

長年のファンの視点から独断と偏見に基づいてランキングを作成しました。

リップスライムのおすすめの曲ランキング

独断と偏見に基づいたリップスライムのおすすめ曲ランキングの発表です!あなたのお気に入りの曲は何位かチェックしてみて下さい!

リップスライムのおすすめの曲1位:楽園ベイベー

2002年にリリースされた5枚目のシングルで、2ndアルバム『TOKYO CLASSIC』に収録されています。

デビュー以来ヒットを飛ばしてきたリップスライムの勢いが一つのピークを迎えた時期のシングルで、オリコンチャート2位を記録しています。

リップスライムの曲はヒップホップが苦手な人でも聞きやすく楽しい印象のものが多いですが、この曲はその中でも最もポップなものの一つだと思います。

リップスライムさん『楽園ベイベー』の歌詞

リップスライムのおすすめの曲2位:One

2001年にリリースされた3枚目のシングルで、2ndアルバム『TOKYO CLASSIC』に収録されています。

それまでポップで明るい曲のシングルが続いていたリップスライムにとって、センチメンタルで美しいメロディーを持つこの曲は 新しいファン層をにアピールしました。

Dragon Ashの「Grateful Days」に並んで日本のヒップホップのメジャー化にとって重要な曲の一つだと思います。

リップスライムさん『One』の歌詞

リップスライムのおすすめの曲3位:Stepper’s Delight

2001年にリリースされたメジャーデビューシングルです。1stアルバム『FIVE』に収録されています。

アルバムと共に、ジャケットのデザインはメンバーを「天才バカボン」風にアレンジしたイラストになっていて、ポップで楽しいリップスライムのイメージを決定づけました。

世界で初めてヒットしたヒップホップシングルと言われているシュガーヒル・ギャング「Rapper’s Delight」をもじったタイトルになっています。

リップスライムさん『STEPPER’S DELIGHT』の歌詞

リップスライムのおすすめの曲4位:マタ逢ウ日マデ

2000年にリリースされた、インディーズ時代最後のシングル曲です。インディーズ時代の曲ながら、メジャーデビューアルバム『FIVE』に収録されました。

メジャーデビュー以降一気にトップグループになっていくリップスライムにとって、タイトル通りインディーズとの別れの曲だったのかもしれません。

リップスライムさん『マタ逢ウ日マデ』の歌詞

リップスライムのおすすめの曲5位:JOINT

2003年にリリースされたシングルで、3rdアルバム『TIME TO GO』に収録されています。NTTドコモのCMに使用され、オリコンチャート2位のヒットとなりました。

寿司を食べ過ぎたRYO-Zがダイエットをするという設定のPVもコミカルで楽しいです。

リップスライムさん『JOINT』の歌詞

リップスライムのおすすめの曲6位:FUNKASTIC

2002年リリースの3枚目のシングル曲で、アルバム『TOKYO CLASSIC』に収録されています。タイトル通りファンキーなリズムとギターがフィーチャーされた曲です。

2006年には布袋寅泰の「BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY」とこの「FUNKASTIC」がマッシュアップという手法でコラボされ、「BATTLE FUNKASTIC」としてリリースされました。

リップスライムさん『FUNKASTIC』の歌詞

リップスライムのおすすめの曲7位:黄昏サラウンド

2004年リリースのシングル曲で、アルバム『MASTERPIECE』に収録されています。「One」と同じくPES作曲によるナンバーで、センチメンタルなメロディーとアコースティックギターが特徴の曲です。

リップスライムの中でも屈指のメロディーを持つ名曲だと思います。

リップスライムさん『黄昏サラウンド』の歌詞

リップスライムのおすすめの曲8位:SLY

2013年リリースの20枚目のシングル曲です。アルバム『GOLDEN TIME』に収録されています。堺雅人主演のドラマ「リーガルハイ」の主題歌として起用されました。

ストリングスやフルートをフィーチャーした、70年代ソウルっぽいアレンジが気持ちいい曲です。OKAMOTO’Sのハマ・オカモトがベースとして参加したことでも話題になりました。

リップスライムさん『SLY』の歌詞

リップスライムのおすすめの曲9位:JUMP with chay

2015年リリースのシングル曲で、「POPCORN NANCY」「いつまでも」とのトリプルA面シングルとなっています。アルバム『10』に収録されていて、ボーカルにchayが参加しています。

フジテレビ系「ENGEIグランドスラム」オープニングテーマになっており、テレビで聞いた人も多いと思います。

リップスライムさん『JUMP with chay』の歌詞

リップスライムのおすすめの曲10位:ブロウ

2006年リリースのシングル曲で、アルバム『EPOCH』に収録されています。自律神経失調症で一時休養していたDJ FUMIYAの復帰シングルで、そのせいか明るく抜けのいい曲調になっています。

リップスライムさん『ブロウ』の歌詞

リップスライムのおすすめの曲についてまとめ

リップスライムのおすすめ曲10曲をご紹介しました。リップスライムの明るくポップなサウンドは、日本におけるヒップホップのメジャー化にとってとても重要なものだったと思います。

ここにあげた曲以外にも名曲や重要な曲はたくさんあります。ぜひ、聞いてみてください。

スポンサーリンク