この記事ではサカナクションの名曲ランキングをお届けします。サカナクションの地元・北海道在住でデビュー当時から追いかけてきた私が、独断と偏見に基づいてランキングを作成しました。

ライブで盛り上がる曲、個人的に思い入れがある曲などいろいろありますが、名曲ばかりなので悩みました。

サカナクションファン歴が長い人も、最近ファンになったという人も、これから聞いてみようという人も、楽しんでいただければ幸いです。

サカナクションのおすすめの曲ランキング

独断と偏見に基づいたサカナクションのおすすめ曲ランキングの発表です!あなたのお気に入りの曲は入っていますか?

サカナクションのおすすめの曲1位:ネイティブダンサー

3rdアルバム『シンシロ』に収録されています。このアルバムからサカナクションは本格的に東京進出したのですが、この曲には東京でこの先どうなるかわからない不安と、北海道を懐かしむ気持ちとが混在している気がします。

地元のファンとして、この曲は特別な曲なので1位にさせていただきました。PVも素晴らしいです。このPVは2010年のスペースシャワーミュージックアワードで「ベスト・コンセプチュアル・ビデオ賞」を受賞しています。

サカナクションさん『ネイティブダンサー』の歌詞

サカナクションのおすすめの曲2位:ミュージック

メンバー5人全員が横並びになりMacBookの前に立ってパフォーマンスする姿は今やサカナクションのトレードマークになっています。

この曲はその代表と言っていいでしょう。2013年のシングルで、アルバム『sakanaction』に収録されています。紅白歌合戦でこの曲を演奏した時のインパクトも記憶に新しいですね!

サカナクションさん『ミュージック』の歌詞

サカナクションのおすすめの曲3位:ナイトフィッシングイズグッド

2008年の2ndアルバム『NIGHT FISHING』に収録された曲です。フォーク調の歌い出しから中盤の分厚いコーラスパート、後半の盛り上がりなど、組曲的に展開する壮大な曲です。

ちょっとクイーンの「ボヘミアン・ラプソディ」を彷彿とさせる部分もある気がします。ファンの人気も高く、初期にはよくライブのアンコールやラストに演奏されていました。

札幌時代のサカナクションを代表する1曲と言っていいと思います。

サカナクションさん『ナイトフィッシングイズグッド』の歌詞

サカナクションのおすすめの曲4位:新宝島

2015年リリースのシングルで、映画『バクマン』の主題歌として起用されました。この映画でサカナクションは主題歌だけでなく音楽も担当し、日本アカデミー賞を受賞しました。

歌詞は映画の内容に沿っているようでいて、サカナクションの次のステップに向けての決意ともとれる内容になっています。サカナクションの新しい方向性を示す1曲だと思います。

サカナクションさん『新宝島』の歌詞

サカナクションのおすすめの曲5位:目が明く藍色

4thアルバム『kiKUUiki』に収録された曲です。サカナクションにはキャリアの中に転換点となるような大きな意味を持つ曲があります。

この曲もそのひとつでしょう。この曲が書けたことで、サカナクションはバンドとして一つ前に進んだと思うし、山口一郎というソングライターにとっても大きかったと思います。

青春の終わり、成長をテーマにした歌詞がとにかく素晴らしいです。

サカナクションさん『目が明く藍色』の歌詞

サカナクションのおすすめの曲6位:ホーリーダンス

シングル「アイデンティティ」のカップリングとして発表された曲です。サカナクションはカップリングの曲にもファンの支持が高い名曲が多いです。

カップリング曲とリミックス曲を集めた「裏ベスト」的な『懐かしい月は新しい月』というアルバムをリリースしているくらいです。サビ前の盛り上がりからサビへの展開がたまりません。

サカナクションさん『ホーリーダンス』の歌詞

サカナクションのおすすめの曲7位:アイデンティティ

2010年発表のシングルです。サカナクションにはライブのクライマックスで盛り上がる曲がたくさんありますが、この曲はその代表格でしょう。

「自分らしさ」とは何かを問うメッセージのある曲ですが、サビの「どうしてーーー」で全てが持っていかれてしまいます。爽快感のある曲です。

サカナクションさん『アイデンティティ』の歌詞

サカナクションのおすすめの曲8位:三日月サンセット

記念すべきデビューアルバム『GO TO THE FUTURE』に収録された曲です。シングルではないですが、アルバムのリード曲としてPVも作成されました。

青春の一幕という印象の若い歌詞が新鮮です。今もファンの人気が高く、ライブで演奏されると大歓声が起こる曲です。

サカナクションさん『三日月サンセット』の歌詞

サカナクションのおすすめの曲9位:エンドレス

2012年リリースの5thアルバム『DocumentaLy』に収録された曲です。前年に起きた東日本大震災を経て、山口一郎が音楽に何が出来るのかという問いに向き合い、完成させた曲です。

特に歌詞は非常に難産だったといいます。サカナクションの歌詞は文学性が高いものが多いですが、この曲のメッセージもとても心に響くものになっています。

サカナクションさん『エンドレス』の歌詞

サカナクションのおすすめの曲10位:ルーキー

2011年リリースのシングルです。サカナクションはクラブミュージックとJ-POP的なエンターテインメントの架け橋になりたいという理想を持って活動してきました。

この曲はまさにそれを体現したような曲です。クラブでかかってもおかしくないダンスミュージック、EDM的な要素と、ヒットチャートに乗るポップスの要素が見事に合体しています。

サカナクションさん『ルーキー』の歌詞

サカナクションのおすすめの曲についてまとめ

サカナクションのおすすめ曲ランキングについて書いてみました。いかがでしょうか? サカナクションの曲はダンスミュージックとしても楽しめるし、メロディアスなポップスとしても聞くことが出来ます。

歌詞を見ると非常に文学性が高く、音楽がなく詞だけでも成立するようなメッセージがそこにあります。

そしてライブは音だけでなく視覚的にも楽しいエンターテインメントになっていて、まさに全方位方の最先端ロックバンドなのです。ここにあげられなかった曲にも名曲がたくさんあります。

ぜひ聞いてみてください!