この記事は、様々な音楽を吸収し今もなお成長し続けるスガシカオ。スガシカオのクールで素晴らしい曲をランキング形式で紹介していきたいと思います。

スガシカオのおすすめの曲10選!ランキングで紹介!

デビュー21周年を迎えますます活動的なスガシカオ。国民的に有名な曲が数あり親しみがあるミュージシャンです。独特な世界観がありどこか色っぽいスガシカオの名曲を10曲選んで紹介したいと思います。

スガシカオのおすすめの曲1位:黄金の月

夏の季節にある恋の歌です。2人の気持ちの難しさを上手に歌い上げています。スガシカオはこの曲を聞いてわかる様に様々な音楽を独自に昇華させてしまう稀有なミュージシャンです。

歌詞の世界もクールに悲しい世界観を表現しています。

スガシカオのおすすめの曲2位:8月のセレナーデ

スガシカオ11枚目のシングル。テレビアニメ「ハチミツとクローバー」の挿入歌。8月の月夜空にぴったりな曲。UKソウルにありそうなややファンキーでありながら丁寧に作り上げられています。

どこにでもありそうな日常の出来事の歌詞と曲を合わせるセンスは流石です。

スガシカオのおすすめの曲3位:午後のパレード

分かりやすく乗りやすく楽しいサウンド。ギターのリフとベースのグルーブが疾走する感じは気持ちはウキウキさせてくれて、自然とステップを踏んでしまいます。こういうディスコ的な曲も作れるスガシカオは最高です。

スガシカオのおすすめの曲4位:夜空のムコウ

SMAPに提供された名曲。スガシカオの名前を一躍有名にしてくれたといっても過言ではないでしょう。SMAPが歌う夜空のムコウもカッコいいのですが、スガシカオの歌い方の方が男としての艶やかさがあります。

スガシカオのおすすめの曲5位:progress

正確にはスガシカオの曲ではなく、NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」の主題歌を作るために作られたバンド「Kokua」によって作られた歌です。

そのため、全体的にロックテイストが散りばめられており、スガシカオの歌い方もややロックテイストな感じになっております。

スガシカオのおすすめの曲6位:ヒットチャートをかけぬけろ

スガシカオのファーストアルバム。印象的なギターカッティングが楽曲の全体に響き、疾走感を感じます。曲名がヒットチャートをかけぬけろだからなのでしょう。

ただ、大物の片鱗が見え隠れはしますがまだまだおとなしい印象はあります。

スガシカオのおすすめの曲7位:愛について

ミステリアスなイントロから吸い込まれていく展開の楽曲。エフェクトが全体に上手に効かせてあり面白い曲に仕上がっています。特徴的なサビの歌いまわしと歌詞の哲学的な感じがとても印象的です。

スガシカオのおすすめの曲8位:アシンメトリー

このあたりの曲になってくるとスガシカオワールドがしっかり確立されている感じがして、ロック・ファンク・ソウル・ブルースと上手にミックスされています。

この曲も印象的に盛り上がるサビがクールに仕上がっています。重厚なベース・ドラムがさらに味を出してくれています。

スガシカオのおすすめの曲9位:AFFAIR

スライ・ストーンやレニー・クラビッツに影響されたであろう曲の作り方をしています。ハーモニカの使い方も独特なグルーブ感を更に引き締めてかっこよくしてくれています。

スガシカオのおすすめの曲10位:夜明け前

低音がズッシリとした歌い始めから軽やかに疾走するサビの感じは曲名通り「夜明け前」といった感じでしょう。洋楽でもこのようなファンキーでありながらソウルフルな展開な曲を作れる人物は少ないのではないでしょうか?

スガシカオのおすすめ曲についてのまとめ

いかがでしたか?スガシカオはアップテンポな曲もメロウな曲もその音楽の知識の深さと音楽への愛情からどの曲も本当に素晴らしい曲ばかりです。

ランキング以外にも素晴らしい曲ばかりなので、是非他の名曲たちも聴いてみてください。