この記事ではおすすめの醤油をランキング形式で紹介します。日本人の食卓に欠かせない醤油。サラダのドレッシングにも使える万能の調味料です。

様々なメーカーから発売されている醤油を徹底調査して、特に美味しいと思うものを厳選しました。どの醤油を買おうか迷っている人は参考にしてみて下さいね!

おすすめの醤油TOP10!ランキング形式で紹介!

それでは早速、おすすめの醤油をランキング形式で紹介します。そのままでも美味しいのはもちろん、様々な料理に使える万能タイプの醤油を厳選しましたので参考にしてみて下さい!

おすすめの醤油1位:引削多有機醤油

シェフとソムリエが贈る食品.飲料品アワードで3ッ星を受賞した弓削多有機醤油。木桶仕込蔵で天然醸造により1年以上時間をかけているので、醗酵もよく旨味が多いです。

塩からさが少ないのが特徴で、お刺身などつけ醤油としても、煮物作りにもよく合いますよ。素材の味わいがさらに増して箸が進みます!

おすすめの醤油2位:いそまる本舗 雲丹醤油

日経トレンディでニッポンの旨いもの100にも選ばれた、いそまる本舗 雲丹醤油。雑誌で紹介されて以来、テレビでも取り上げられて人気商品となっています。隠し味のうにそぼろがいい仕事していますよ!

和風ドレッシングとしてサラダにかけたり、パスタソースとして使用したりレパートリーが豊富な醤油です。

おすすめの醤油3位:ヒゲタ高級割烹しょうゆ本膳生

原料の大豆と小麦が普通の濃口醤油より多く使用されている、ヒゲタ高級割烹しょうゆ本膳生。明るい色と、優しい香り、柔らかい口当たりが特徴の醤油です。淡泊な白身の刺身や、豆腐料理、卵料理に特におすすめです。

使い勝手がよく鮮度がキープされる密封ボトルなので、こぼれにくく食卓に置きやすいサイズなのもうれしいです!

おすすめの醤油4位:イチビキ 小麦を使わない丸大豆醤油

小麦アレルギーの方や、グルテン摂取を制限している方に特におすすめしたいのが、イチビキ 小麦を使わない丸大豆醤油。丸大豆と食塩で醸造しているので、大豆本来の濃い旨味を味わうことができますよ。

普通の濃口醤油と味も変わらないので、色々な料理に使用できます。小麦不使用の商品は高いのが多いですが、こちらは良心的な価格なのも嬉しいです。

おすすめの醤油5位:キッコーマン いつでも新鮮しぼりたて生醤油

通常の醤油と違って加熱処理をしない、キッコーマン いつでも新鮮しぼりたて生醤油。加熱することで香ばしさが際立つのと、鮮やかな色、現代人に合うさらりとした舌触りが特徴です。

素材の味わいを引き立てて主張しない穏やかな香りなので、オイルや果汁を使った料理とも相性抜群ですよ!

おすすめの醤油6位:ヤマサ 鮮度の一滴香り立つ超特選しょうゆ

一般の濃口醤油と比較して旨味成分の指標である全窒素分が1.2倍以上と、旨味成分が高いヤマサ 鮮度の一滴香り立つ超特選しょうゆ。

奥深い香りでクセがなくて、コクのある味わいなので素材の味を最大限に引き立てくれます。お刺身や卵かけご飯、そしてご飯にこの醤油だけでも美味しくて何杯でもご飯が食べれてしまいますよ!

おすすめの醤油7位:井上醤油 古式しょうゆ

古式製法を誠実に伝えている、井上醤油 古式しょうゆ。江戸時代から続く醸造蔵の蔵つき酵母の香りが染みついています。一般の仕込みに比べて、大豆を2割増しで仕込んでいます。

しっかりとした味の中に、まろやかでサッパリとした大豆の旨味が含まれていますよ!野菜の煮物や、魚の煮付けに特におすすめしたい醤油です

おすすめの醤油8位:関ヶ原醸造 関ヶ原たまり

宮内庁御用達、そして一流料理人の道場六三郎さんもテレビで紹介したことのある関ヶ原醸造 関ヶ原たまり。味は一般の醤油の3.3倍、栄養は5.3倍という濃厚さが特徴です。

長期天然醸造ならではの独特な旨味と濃厚さが、口いっぱいに広がりますよ。贈り物としてもおすすめしたい醤油です。

おすすめの醤油9位:ヒガシマル醤油 特選丸大豆うすくちしょうゆ

特別醸造して大豆をまるごとじっくりと醸造してつくられた、ヒガシマル醤油 特選丸大豆うすくちしょうゆ。特製の甘酒が加えられているのが特徴で、まろやかでコクのある旨味が感じられる醤油です。

控えめながらも風味がしっかりと感じられるので、京料理や白だし代わりに使うのもおすすめです。

おすすめの醤油10位:鎌田醤油 だし醤油

普通の醤油より25%減塩している、鎌田醤油 だし醤油。醤油の名産地である讃岐の天然醸造醤油に、日本全国から厳選されたサバ節、カツオ節、昆布の天然のだしを使用しています。

甘過ぎない自然な旨味が感じられる醤油ですよ!かけ醤油にはもちろん、炒め物におすすめしたい醤油です。

おすすめの醤油についてまとめ

おすすめの醤油をランキング形式で紹介しました。だしにこだわっている醤油、濃厚な味わいが魅力の醤油など、それぞれ特徴があったと思います。

この記事を参考に目的にあったしょうゆを購入して、食卓に彩りを加えましょう!

スポンサーリンク