この記事ではTHE BACK HORNのおすすめの曲をランキング形式でお届けします。2018年に結成20周年を迎えるTHE BACK HORN。

2001年のメジャーデビュー以降、ハードなサウンドとシリアスでメッセージ性の強い歌詞で人気を広げてきました。長年のファンの視点から独断と偏見に基づいてランキングを作成しました。

THE BACK HORNのおすすめの曲ランキングTOP10!ランキングで紹介!

独断と偏見に基づいたTHE BACK HORNのおすすめ曲ランキングの発表です!

THE BACK HORNのおすすめの曲1位:罠

2007年11月にリリースされた、通算16枚目のシングルです。8thアルバム『パルス』に収録されています。この曲はアニメ『機動戦士ガンダム00』のエンディングテーマとして起用されました。

THE BACK HORNとしては初めてのアニメタイアップでした。この曲はアニメファン、ガンダムファンにも受け入れられました。

それまでTHE BACK HORNの音楽になじみがなかった人たちにも広く聞かれ、ファン層を広げることになりました。結果としてバンドにとっては現在までで唯一、オリコンチャートTOP10入りを記録しています。

THE BACK HORNさん『罠』の歌詞

THE BACK HORNのおすすめの曲2位:コバルトブルー

2004年にリリースされた、9枚目のシングルです。4thアルバム『ヘッドフォンチルドレン』に収録されています。変幻自在のギターを中心に、バンド全体で音を叩きつけるような激しさがTHE BACK HORNの特徴だと思います。

そんな彼らの魅力が詰まった1曲だと思います。ライブでも当然、クライマックスに演奏されることの多い曲です。

THE BACK HORNさん『コバルトブルー』の歌詞

THE BACK HORNのおすすめの曲3位:美しい名前

2007年3月にリリースされた、15枚目のシングルです。7thアルバム『THE BACK HORN』に収録されています。THE BACK HORNで一番泣ける曲は?と聞かれたらこの曲を答えるでしょう。

バンド史上でも屈指の名曲のひとつだと思います。いろいろなところで語られているので有名なエピソードなのですが、この曲は菅波栄純の友人が亡くなったことをきっかけに生まれた曲です。

THE BACK HORNさん『美しい名前』の歌詞

THE BACK HORNのおすすめの曲4位:サニー

2001年4月にリリースされた、記念すべきメジャーデビューシングルです。曲はスカっぽい裏打ちのギターが印象的で、軽快なテンポで始まります。

しかしそこで歌われている歌詞の重さ、サビで爆発するボーカルの熱量。これは決してスルーすることのできないバンドだ、と一瞬で感じさせてくれる曲でした。ファンにとってもバンドにとっても、非常に重要な曲だと思います。

THE BACK HORNさん『サニー』の歌詞

THE BACK HORNのおすすめの曲5位:未来

2003年1月にリリースされた5枚目のシングル曲です。同年リリースの3rdアルバム『イキルサイノウ』に収録されています。この曲は2003年に公開された映画『アカルイミライ』の主題歌でした。

シリアスでまっすぐなメッセージをヘビーなサウンドで叩きつけるのがTHE BACK HORNの魅力です。しかしこの「未来」は真摯なメッセージはそのままに、明るく爽やかなイメージがあります。

THE BACK HORNの曲の世界を広げた1曲と言えるのではないでしょうか。

THE BACK HORNさん『未来』の歌詞

THE BACK HORNのおすすめの曲6位:戦う君よ

2010年4月にリリースされた、通算18枚目のシングル曲です。8枚目のアルバム『アサイラム』に収録されています。この前のアルバム『パルス』がリリースされたのが2008年9月のことでした。

そこからこの「戦う君よ」のシングルまで、1年半以上新曲のリリースがなかったのです。ファンにとっては待望の新曲だったのです。迷わすに信じる道を進もう、という力強い決意に満ちた曲です。

THE BACK HORNさん『戦う君よ』の歌詞

THE BACK HORNのおすすめの曲7位:シンメトリー

2014年にリリースされた22枚目のシングルです。アルバム『暁のファンファーレ』に収録されています。光を感じさせるような、ポジティブでドラマチックな曲です。

彼らにしては珍しい英語の歌詞がとても新鮮に聞こえます。

THE BACK HORNさん『シンメトリー』の歌詞

THE BACK HORNのおすすめの曲8位:幾千光年の孤独

2001年10月リリースの記念すべきメジャーデビューアルバム、『人間プログラム』の1曲目です。

「自分たちはこういうメッセージを、こういうサウンドで鳴らすバンドなんだ」という、自己紹介のような曲だと思います。THE BACK HORNの核心に触れることのできる1曲だと思います。

THE BACK HORNさん『幾千光年の孤独』の歌詞

THE BACK HORNのおすすめの曲9位:シンフォニア

2012年6月リリースの9枚目のアルバム『リブスコール』に収録された曲です。シングルではありませんが、アルバムのリード曲としてPVが制作されています。

ファンの人気も高く、20周年記念で2017年にリリースされたベスト盤『BESTTHE BACK HORNII』にも収録されています。キレのいいギターがカッコよく、疾走感にあふれた1曲です。

ライブでもよく演奏される曲で、鉄板の盛り上がりを見せるおすすめ曲です。

THE BACK HORNさん『シンフォニア』の歌詞

THE BACK HORNのおすすめの曲10位:あなたが待ってる

2017年2月にリリースされた、25枚目のシングル曲です。この曲は宇多田ヒカルがアレンジとプロデュースを行っていることで話題となりました。

THE BACK HORNボーカルの山田将司は以前宇多田ヒカルのアルバム『ULTRABLUE』に収録された「OneNightMagic」という曲に参加したことがあります。

宇多田ヒカルとTHE BACK HORNの関係は実は古いのです。美しいメロディーと山田将司の優しいボーカルが耳に残る名曲です。

THE BACK HORNさん『あなたが待ってる』の歌詞

THE BACK HORNのおすすめの曲についてまとめ

THE BACK HORNのおすすめ曲10曲をご紹介しました。人によって思い入れのある曲はそれぞれだと思います。ここにあげた曲以外にも名曲や重要な曲はたくさんあります。ぜひ、聞いてみてください。

スポンサーリンク