この記事ではYUKIのおすすめの曲をランキング形式でお届けします。YUKIはJUDY AND MARYのボーカルとしてデビューし、バンド解散後もソロアーティストとして数々のヒット曲を発表してきました。

結婚・出産を経てもトップアーティストとして活躍する姿は世代を問わず女性ファンにとってひとつのロールモデルとなっています。ここでは長年のファンの視点から独断と偏見に基づいてランキングを作成しました。

YUKIのおすすめの曲ランキング

独断と偏見に基づいたYUKIのおすすめ曲ランキングの発表です!あなたの好きな曲は何位に入っていますか?

YUKIのおすすめの曲1位:JOY

2005年リリースのシングル曲で、3rdアルバム『joy』のタイトル曲です。前のシングルで初めて作曲に蔦谷好位置を迎えましたが、曲としては「joy」の方が先にあったそうです。

その後のソロアーティスト・YUKIのイメージを決定づけた曲と言えるでしょう。以降、蔦谷好位置も作曲家・プロデューサーとして日本のポップシーンになくてはならない存在になっていきました。

YUKIさん『JOY』の歌詞

YUKIのおすすめの曲2位:ドラマチック

2005年に発表されたシングルで、アルバム『WAVE』に収録されています。意外なことにYUKIはソロデビュー以降、まだシングルでのオリコンチャート1位がありません。

この曲はYUKIとして最高の2位を記録しています。アニメ『ハチミツとクローバー』のオープニングテーマに起用され、PVにも蜂蜜とクローバーがモチーフとして登場しています。

YUKIさん『ドラマチック』の歌詞

YUKIのおすすめの曲3位:歓びの種

2005年リリースのシングル曲で、アルバム『WAVE』に収録されています。長澤まさみ主演の映画「タッチ」の主題歌でもありました。些細な小さい幸せでも、大事に育てていこうという想いが歌われています。

YUKIは2005年3月に、1歳11か月の長男が突然死するという悲劇に見舞われました。その悲しい出来事の後、最初にレコーディングしたのがこの「歓びの種」と言われています。

そう思うと、この歌詞が一層感動的に響いてきます。

YUKIさん『歓びの種』の歌詞

YUKIのおすすめの曲4位:メランコリニスタ

2006年リリースのシングル曲で、4thアルバム『WAVE』に収録されています。花王のCM曲としても起用されました。軽快なダンス・ポップで、弾むようなリズムが楽しい曲です。

YUKIの曲はテンポは決して速くないのに、思わず体が動いてしまうような曲が多いと思います。

YUKIさん『メランコリニスタ』の歌詞

YUKIのおすすめの曲5位:うれしくって抱きあうよ

2010年リリースのシングル曲で、5thアルバム『うれしくって抱きあうよ』のタイトル曲です。『joy』『WAVE』と、エレクトロポップ風な作品が続いたYUKIが、新しいサウンドを模索したのがこのアルバムでした。

生音やアコースティックなアレンジが増え、人のぬくもりが感じられるような作品になっています。この曲も、温かさと幸福感に満ちた名曲だと思います。

YUKIさん『うれしくって抱きあうよ』の歌詞

YUKIのおすすめの曲6位:ふがいないや

2006年リリースのシングル曲で、アルバム『WAVE』に収録されています。アニメ『ハチミツとクローバーII』のオープニングテーマに起用されました。

流れるようなスピード感あるアレンジとYUKIのパワフルなボーカルが聞きどころです。この曲のリリース時期にYUKIは第二子を出産しますが、PVではかなりお腹が大きいのがわかりますね。

YUKIさん『ふがいないや』の歌詞

YUKIのおすすめの曲7位:誰でもロンリー

2014年リリースのシングル曲で、7thアルバム『FLY』に収録されています。いわゆる4つ打ちのビートを使ったダンスミュージックの曲です。思わず踊ってしまうサウンドが気持ちいいですね。

「奈落から這い上がれ 誰かのアイドル」という歌詞は、当時放送され話題になっていたNHK朝のテレビ小説「あまちゃん」をイメージしたものだそうです。

YUKIさん『誰でもロンリー』の歌詞

YUKIのおすすめの曲8位:ワンダーライン

2007年にリリースされたシングルですが、当時オリジナルアルバムには収録されませんでした。2012年のベストアルバム『POWERS OF TEN』に収録されています。

NTTドコモのCM曲として使用され、YUKI本人もCMに出演していました。伸びやかなサビのメロディーが印象的です。

YUKIさん『ワンダーライン』の歌詞

YUKIのおすすめの曲9位:さよならバイスタンダー

2017年リリースのシングル曲で、8thアルバム『まばたき』に収録されています。NHKで放送された羽海野チカ原作のTVアニメ『3月のライオン』のオープニングテーマとして書き下ろされた曲です。

ストリングスを使用したスピード感と伸びのあるメロディーはYUKIの専売特許として確立している感があります。

YUKIさん『さよならバイスタンダー』の歌詞

YUKIのおすすめの曲10位:the end of shite

2002年リリースの、記念すべきソロデビューシングルです。1stアルバム『PRISMIC』に収録されています。

YUKIと交流のあったSEAGULL SCREAMING KISS HER KISS HERの日暮愛葉が作詞・作曲・プロデュースを担当しています。シングル曲でYUKI自身が作詞をしていないのはこの曲だけです。

JUDY AND MARYのイメージを払拭したいためか、ロック調のサウンドが新鮮に感じます。

YUKIさん『the end of shite』の歌詞

YUKIのおすすめの曲についてまとめ

YUKIのおすすめ曲10曲をご紹介しました。人によって思い入れのある曲はそれぞれだと思います。ここにあげた曲以外にも名曲や重要な曲はたくさんあります。ぜひ、聞いてみてください。

スポンサーリンク